FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

フォーカスしたのは「ブラックカラー」。早くもエンダースキーマの秋冬コレクションが店頭に並びます。

FREEMANS SPORTING CLUB (※GINZA SIX店のみ)で取り扱いをしている、“ Hender Scheme ”。

つい先日、早くも 2019 A/W COLLECTION が入荷し、店頭に並んでおります。

ヌメ革を使用したプロダクトが印象強いエンダースキーマですが、今回フォーカスしたのはブラックカラー。

革小物の中でもブラックは必ずと言っていいほど外せない存在。

多様な色とも調和しながらも主張を忘れない、、

落ち着いた印象であらゆるファッションにも対応し、人を惹きつけるカラー。。。

ブラックカラーについて思案していくと迷走させられてしまいます。

そんなところがまた魅力なのでしょう。

春と夏の間のこの季節、衣類への欲は少し落ち着いてきたところで、服飾小物に目を向けてみてはいかがでしょうか。

FREEMANS SPORTING CLUBならではのブラックセレクションでお勧めさせていただきます。

“ piano bag ” ¥32,000+tax
color : black, choco
size : W42cm × H46cm × D10.5cm

【left】” one side belt bag small “ ¥22,000+tax
color : black
size : W19cm × H24.5cm

【right】” one side belt bag “ ¥38,000+tax
color : black
size : W39cm × H44cm

【left】“ arne big ” ¥68,000+tax
color : black, oak beige
size : W28cm × H38cm × 18cm

【right】“ arne small ” ¥32,000+tax
color : black, oak beige
size : W13cm × H15cm × 10cm

“ haze ” ¥44,000+tax
color : black
size : 40(26.0~26.5cm), 41(26.5~27.0cm), 42(27.5~28.0cm)

“ manual industrial products 05 ” ¥44,000+tax
color : black, natural
size : 4(25.5~26.0cm), 5(26.5~27.0cm), 6(27.5~28.0cm)

“ manual industrial products 17 ” ¥46,000+tax
color : black, natural
size : 4(25.5~26.0cm), 5(26.5~27.0cm), 6(27.5~28.0cm)

※モデルによっては、他カラーもご用意ございます。

元記事を読む

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

クラシカルでありながら、現代のニーズを反映した 真のアメリカントラッドを追求し、ニューヨークで 欠くことのできない存在となった「FREEMANS SPORTING CLUB」の日本初のフラッグシップショップ。

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)