FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

梅雨から真夏にかけて大活躍間違いなし。「HAVERSACK ATTIRE」のオープンカラーシャツ

開店以来最大級に半袖シャツの当たり年となったこの春夏、まだまだ止まりません。

今回ご紹介するHAVERSACK ATTIREの新作は、つい大柄なブロックチェックに目の行くところですが、いえいえ他にも見どころの尽きないシャツとなっています。

素材は再生繊維リヨセル。

ユーカリの木材を原料とし、なめらかな肌触り、しっとりと控えめな艶のある風合い、印象以上の高い強度を備えています。

幅のあるボックスシルエットで、裾は直線的に切られました。

着丈が短く、裾を絞るサイドアジャスタも設けられているため、純粋なシャツと言うよりもシャツジャケットに近い、いえシャツブルゾンとも呼べるような仕上がりとなっています。

碁盤の目を彷彿させるイエローのチェックは一見すると派手なようでいて、着れば不思議と馴染んでしまう、さすがハバーサックと唸らされます。

実際店頭ではとてもご好評いただいており、すでに各色一枚ずつを残すのみとなりました。

比較的湿気に耐え、速乾性に優れているのもこの生地の特徴ですので、まさにこの梅雨の最中から真夏にかけて大活躍するであろうと思われます。

是非今のうちにお手元へ。

元記事を読む

Euphonica

Euphonica(ユーフォニカ)は横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな洋品店です。
ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、数年程度では旧びることのない永続性を提案していきます。
衣類はメンズ、レディス両方(+若干の子供服)を、その他ナチュラルに日和らないデザイン雑貨等を扱っています。

MORE FOR YOU

縮んだニューエラが5秒で元通りに。店舗で神マシンを発見 #ととのいま品
クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで