FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

センスの光る「プリントT」も戦力に加えましょう。ショップスタッフのおすすめ4枚

特に気にすることなく着られる無地Tは楽です。楽なんですけど、それだけでは浮つく夏の気分にはついていけません。祭りやBBQなど、人の集まる場所にはちょっと個性を、着用するTシャツにはプリントを、ということでセレクトショップからセンスの光るプリントTをピックアップ。

「ヒップホップ」から「パリ」なまで幅広く揃えましたので、楽しい夏の1日を過ごすための参考にどうぞ。

ヒップホップを語るなら

Expansion×Ricky Flores –  Footwork Tee ¥6,480(税込)

東京生まれNY育ちのデザイナーが手がける『Expansion』とフォトジャーナリストRicky FloresのコラボT。フロントのフォトは、日常的に行われていたブロックパーティーの様子を切り取ったもの。いわば、ヒップホップ創成期の写真です。無縁な方も、きっと背景を知れば無性にそそられるはず。

アメカジプリント3種

normal_98593943-1

SEVEN BY SEVEN – PRINT T-SHIRT SF_GGB ¥7,344(税込)

『SEVEN BY SEVEN』のプリントTは、サンフランシスコ関連のプリントを3種重ねたデザインが特徴。どことなくアメカジ感がありながら、オールド感を匂わせない絶妙な塩梅がグッド。

ダルマとパリ

normal_98593943-1

EDIFICE×Paris Saint-Germain – DARUMA Tシャツ ¥8,640(税込)

お次は、EDIFICE×Paris Saint-Germainより。イラストレーターの山本真氏のグラフィックを配した一枚です。同氏の作品を象徴するダルマがあしらわれ、フレンチとジャパニーズがミックス。同クラブに所属しているムバッペも来日(6/18現在)しているとのことなので、これを機に。

淡い感じがいいのよ

normal_98593943-1

blurhms – S.H PHOTO Tee 「GIRL」Ash Black ¥9,180(税込)

『blurhms』の一枚は、アイコニックなフォトだけでなく、生地までこだわっています。太番手の糸を限界までハイゲージで編み込んだ天竺生地を採用し、何度洗濯しても型崩れやヨレが起こりにくい。おまけに着心地はソフト。ちなみにプリントは、フォトグラファー長谷川 聡氏のフォト。この感じがいい。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド