FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「夏に映える」シャツはセールでゲット。今すぐ使えるお得なアイテムまとめ


セール始まってます

早いところからはチラホラとセールのしらせが届く時期。人気のセレクトショップ〈ADAM ET ROPE’〉もすでに一部はセールプライスに。

今回はお洒落な人は夏でも取り入れているアイテム、襟付きのシャツに絞ってみました。「Tシャツに比べて、優先度が下がりがち・・・」 ならば、なおさらセールアイテムに狙いを定めて、お得に手に入れておきましょう。

定番のストライプにスペシャルなアートワークを

normal_98593943-1

Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE’ – ストライプコンビシャツ ¥23,760→¥20,196(税込)

メンズの定番アイテムであるストライプシャツ。このさわやかさはTシャツではなかなか演出できません。さらにバックのヨークには、個性的なテキスタイルで業界内でも話題の野口氏によるアートワーク。

前面はさわやかですが、バックでさりげなく変化を付けられる、“一粒で二度おいしい”一枚。ゆったりしたボックスシルエットもトレンド感があってグッド。同じく、ブルー系でもう一型あるので、そちらもぜひチェックを。

真夏も使い倒したいなら半袖をどうぞ

normal_98593943-1

Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE’ – ストライプコンビ半袖 ¥19,440 → ¥16,524(税込)

筆者的には、腕まくりした長袖シャツは夏であろうと、クールな着こなし。ただ、「いや暑いし、単純に半袖一択でしょ」という方が多数派なのは承知しています。

上記のストライプシャツが長袖だった点がネックだった方は、同シリーズのこちらがオススメ。やはり野口氏のアートワークがアクセントになるので、一枚で着てもモノ足りなさはナッシング。盛夏はショーツに合わせて着倒しましょう。

差をつけたいなら手書きのブロック柄も◎

normal_98593943-1

Masako Noguchi × ADAM ET ROPE’ – 半袖シャツ ¥28,080 → ¥23,868(税込)

「ストライプ柄以外はないの?」という方にはこちらはどうでしょう?上記の半袖シャツと同型ながら、ガラッと印象が変わります。大胆なカラーブロック柄ですが、嫌みがありません。

実はこの柄も野口氏が手がけたもの。なんとよく見ると、フリーハンドで描かれた手書きの模様なんです。ゆえに、独特の味わいがあるんですね。ひと味違う半袖シャツをお探しの方はぜひこの機会をお見逃しなく。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで