FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

“ごきげん”だけど派手すぎない。大人が着たい「アロハシャツ」はコレだ!

アロハシャツには、どうしてもやんちゃで男臭いというイメージがつきもの。欲しいけど、苦手意識のある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「爽やかに着られるアロハシャツ」をピックアップ。ごきげんだけど派手すぎない、大人にちょうどいい塩梅のアロハが揃ったので、ぜひチェックを。

人気ブランドの定番品

normal_98593943-1

Porter Classic – BON DANCE ALOHA SHIRT ¥37,800(税込)

『Porter Classic』のアロハシャツは、“盆踊り”をイメージしたプリントに、ネイビーのカラーリングがなんとも和を感じる逸品。トレンドのあるリラックスシルエット&上質なレーヨン素材のおかげで着心地もすこぶる上等です。シンプルな配色のため、やんちゃ感がなく、柄モノが苦手な人にもオススメ。

キレイめに決まる柄シャツ

normal_98593943-1

Matteucci – Belesto EDIFICE 別注リーフパターンオープンカラー シャツ ¥17,280(税込)

お次は、1939年にイタリアで創業した名門シャツメーカーが手がけるブランド『Matteucci』のEDIFICE別注モデル。鮮やかなリーフ柄を採用したイタリアメイドの一枚です。柄自体は派手ですが、あくまでデザインはキレイめ。一枚はもちろん、ドレスアップのハズしアイテムとして取り入れるのも面白そうですね。

クラシカルなアロハシャツ

normal_98593943-1

HARRISS by LANI’S General Store – Fern Leaves ¥15,120(税込)

オープンカラーが苦手というなら、『HARRISS by LANI’S General Store』のアロハシャツはいかがでしょう?1950年代に流行したボタンダウン仕様にし、生地にもハワイの伝統的な柄であるシダ植物を採用したクラシックな雰囲気の一枚です。綿100%なので手軽に洗濯できるのも◎

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選