FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Tシャツ一枚にも「機能性」を求めたい。真夏を乗りきる4枚を集めました


本格的なTシャツのシーズンイン前に

いやはや暑い。毎年のこととはいえ、日本の夏はやはり暑い。ただ暑いだけでなく、さらに蒸すものだから性質が悪い。

これから来たる季節を思えば、Tシャツ一枚だって、もはや無邪気に選んでいられません。しっかり機能性を備えた一枚を選びたいもの。ショップスタッフオススメの4枚を集めてみました。本格的な夏が来る前に今一度チェックのほどを。

機能性と風合いを両立するベストセラー

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 【汗染み防止】US COTTON ヘビーウェイト Tシャツ ¥3,780(税込)

汗っかきさん以外でも夏場に気になるのは汗染みです。あわてて乗り込んだ電車内でいつまでも汗が引かず、Tシャツに広がり続ける世界地図・・・あれ、ちょっと恥ずかしいですよね。

打って変わって、こちらは質実剛健なヘビーウェイトのUSコットンを使いつつ、抗菌防臭と汗染み防止加工を施した一枚です。汗染みが特に目立つグレーでも表側に汗が染み出ないのだからすごい。昨年は7000枚以上売れたベストセラーの実力を肌で体感しない手はありません。

“冷感”Tシャツで夏も涼しく

JOURNAL STANDARD – 【冷感素材】SUPER COOL TOUCH COTTON WIDE Tシャツ ¥5,940(税込)

生地自体から涼しさを感じられるように開発された一枚はどうでしょう。〈JOURNAL STANDARD〉が開発した冷感素材のTシャツなら夏場も快適です。

この手の素材は、「涼しいのは最初だけ」なんてことにもなりがち。同店の一枚は、洗濯後もある程度持続するんだとか。それでいて、無味乾燥な化学繊維ではなく、滑らかな肌触りのコットン100%なのもグッド。

汗を気にせず使い倒せるワンポイントTシャツ

RUSSELL ATHLETIC×FREAK’S STORE – 別注RUSSELL 汗染み防止TEE ¥3,996(税込)

無地Tが続きましたが、「やっぱりワンポイント欲しいな」という方にはこちら。ワンポイントあることによって、一枚で着やすい雰囲気が出てくるのも心強い。

こちらはアメリカの老舗スウェットシャツメーカーに 〈FREAK’S STORE〉が別注した一枚。しっかり汗染み防止加工がされているので、真夏も臆することなく使い倒せます。『RUSSELL ATHLETIC』らしく、厚手でしっかりした生地なのも頼もしい。同店でしか手に入らないので、気になる方はお早めに。

とにかくTシャツをきちんと着たい方へ

normal_98593943-1

EDIFICE – FUNCTIONAL COTTON Tシャツ ¥5,400(税込)

カジュアルなTシャツにも「きちんと感」が欲しい。そんな方は〈EDIFICE〉オリジナルの一枚を試してみるべし。“ポンチ素材”を使った生地は、ハリ感がありシワになりにくい。そのため、一般的なTシャツより、キレイ目の表情に仕上がっています。

さらに、夏に必須の機能性も両立。裏面には吸水性があるものの、表面には撥水性があるため、汗が表に染み出しにくい。「きちんと感」と汗染み防止効果を追求した優れものです。

これからさらに暑くなるゆえ、夏を乗り切れるTシャツを今のうちに揃えておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】Foxfireの今の時期に間違いないナイロンコート!
今週末に読みたい記事【10/12~10/16】
10月に買ってよかったもの〜ステューシーのポロスウェット(編集部・岩崎)〜
【編集部の勝手にQ&Aやっちゃいます!】vol.22|最近好みな黒スウェット見つけました、ナイキの服がかっこよく見える条件とは
【SHOP BLOG】TOUAREG SILVER RING & BANGLE~青き民によるアクセサリー~
【SHOP BLOG】Uk GearのPt-03をアップしました。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. サコッシュとは。「店員が教える」失敗しないオススメ16ブランド
  4. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで