FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

圧倒的、お得感!ショップ店員が選ぶ「オンオフ」使える革靴5足

最近では、多くの会社が採用しているビジネスカジュアル。しかし、いくらカジュアルといえど足元は革靴が鉄板です。ともすれば、2〜3足は持っておきたいところですが、ビジネス用の靴にそんなお金をかけたくないというのも事実……。

そこで、今回はオンオフで使える革靴をピックアップ。ビジネスだけでなく、プライベートでも使えるとなるとモチベーションも変わってきますね。セールプライスのものもあるのでぜひチェックしてみてください。

持っておきたい王道アイテム

normal_98593943-1

JALAN SRIWIJAYA – プレーントゥ ハイシャインブラック ¥36,720(税込)

『JALAN SRIWIJAYA』の外羽根式プレーントゥは、シーンを問わずに活躍してくれる王道中の王道モデル。こちらはアッパーにガラス加工を施したモデルのため、より上品な見た目に仕上がっているのが魅力。また、イギリス製のダイナイトソールを採用しているため、雨の日でも滑らず履けちゃいます。アメリカ式のプレーントゥはとにかく使い勝手が良いので、迷ったらコレをおすすめします。

マストバイな一足

normal_98593943-1

Makers – POINTED BARMORAL ¥64,260(税込)

お次は、『Makers』からフォーマルな印象の内羽根式ストレートチップシューズ。オンオフの区別なく、冠婚葬祭にもいけちゃう万能シューズです。見た目だけでなく、土踏まずのフィット感がすこぶる良好。上質なベビーカーフの素材感とも相まって、まるで吸いつくような履き心地を体験できる逸品です。

上品×リラックス

normal_98593943-1

HIROSHI TSUBOUCHI×EDIFICE – 別注 ビットローファー シボ ¥23,760(税込)

「上品に履きやすい革靴」をコンセプトに掲げる『HIROSHI TSUBOUCHI』のビットローファー。シボ革を使用したドレッシーな顔つきながら、踵を踏んでバブーシュとしても履ける2WAY仕様のユニークなデザインが◎ アッパーのホースビットも良いアクセントです。スラックスはもちろん、ショーツとの合わせも良さそうですね。

雨の日もへっちゃら

normal_98593943-1

PARABOOT – 別注 MALO ¥39,960(税込)→¥27,972(税込)

アメリカブランドのあの名品をオマージュして制作された『PARABOOT』のMALO。EDIFICE別注モデルは、コマンドソールの間に、EVAのミッドソールを挟み、トレンド感のある見た目へとアップデート。アッパーはお馴染みリスレザーのため、耐久性、耐水性も抜群。オンオフだけでなく、晴雨も兼用で使えるって熱いです。

使い始めから足馴染み抜群

normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN – 踏み履きプレーントゥシューズ ¥22,680(税込)

最後は『ALFREDO BANNISTER』のプレーントゥシューズ。“踏み履き”という名の通り、バブーシュとしても履くことができるハイブリッドな2WAY仕様のモデルです。また、足馴染みが良い柔らかいレザーを採用しているため、使い始めの足の痛みや疲れがなく、スニーカー感覚で履けるのも魅力。

セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介