FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いま売れているアイテムはコレ!アウトドアじゃないグラミチ、トレンド感のあるポロシャツetc..(7月1週)

今週もFACYで人気のアイテムをご紹介!注目の的は、やはり何を買おうかリサーチ中の方はぜひ参考に。

1.GRAMICCI×JOURNAL STANDARDのボーダーT

normal_98593943-1

GRAMICCI×JOURNAL STANDARD – グラミチ別注 : ボーダーTee ¥5,184→¥3,628(税込)

ジャーナルスタンダードがグラミチに別注をかけた一枚。普段のアウトドアな雰囲気は鳴りを潜め、すっかり街仕様に。一旦ボーダー柄で目を引き、「え、それグラミチなの?!」というリアクションを誘っていきましょう、。

2.CURLYのハーフジップポロ

normal_98593943-1

CURLY – Bright SS Zip Polo ピケジャージージップポロ ¥12,744(税込)

ともすればおじさん臭いと揶揄されがちなポロシャツ。ですが、『カーリー』のそれはトレンドのハーフジップ、上品なグレージュカラーが相乗効果となって端正で大人っぽい雰囲気。ピンとくるものがまだ見つからない方はチェックしておきましょう。

3.Thing fabricsのパイルキャップ

normal_98593943-1

Thing fabrics – Tf cap ¥7,344(税込)

日差し、湿気、ゲリラ豪雨など、厄介な夏には快適に過ごすための機能性が必要。そこで、100年以上の歴史ある今治タオルを頼るユーザーも多数。品質の高さはもちろん、「ホワイトライン」の藤原氏によるデザインとくれば鬼に金棒。

4.ROLAND GARROS × EDIFICEのバケットハット

normal_98593943-1

edifice – ROLAND GARROS × EDIFICE 別注 BUCKET HAT ¥6,264(税込)

今年はキャップに並んで注目されているのがバケットハット。こちらはテニス世界4大国際大会ROLAND GARROSをイメージした、90sを彷彿とさせるレトロなデザインのもの。素材感も涼しげ、被るだけでトレンド感を得られると期待の一品です。

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介