FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

クールビズの足元を支えるお洒落スニーカー3足


「ビジネス用で、クールビズに合うスニーカーを探しています。ポロシャツ、チノパンを、着用します(sohmaさん / 36歳 )」

クールビズのシーズンが到来。ただ、ひと言でクールビズといえども、いまだに定義はあいまいな部分が多く、何を選ぶべきか分かりづらい。現実的に考えれば、ポロシャツにスラックス、チノパンあたりが穏当なところか。ならば、その足元に合うスニーカーとは? どうせなら、仕事に差し支えない範囲内でオシャレなものを選びたい。「外回りが多く、一日歩きっぱなし」なんて方も必見です。

オールブラックのレザースリッポンがシック

slack footwear – CALMER LX (SLIP-ON) (BLACK/BLACK) ¥8,532(税込)

カジュアル化が進むとはいえ、やはりビジネスの場。奇抜なカラーやデザインの一足は避けたい。カジュアルなイメージが強いスリッポンもカラーと素材さえ気をつければシックに映ります。『slack footwear』はオールブラックかつ、やや光沢感のあるマイクロファイバーレザーのアッパーだから、ラフに見えない。

同ブランド独自のソールシステムは、グリップと歩行性能に優れているゆえ、外回りが多い方にも頼もしい。さらに、客先に上がる機会が多い方には、スリッポンならではの脱ぎ履きのしやすさはかなり重宝するかと。

“タッセルローファー風”ながら履き心地はスニーカー

edifice – ドレススニーカー タッセル ¥19,440(税込)

もう少し遊んだデザインが許されるお仕事の方は、今旬のタッセルローファーはどうでしょう。実はパッと見こそ革靴ですが、スニーカーのソールで仕上げた一足ゆえ、履き心地も軽快。

アッパーに使われている凹凸感があるエンボスレザーは高級感があるだけでなく、傷がつきにくいのもポイント。きちんと実用性も備えた素材です。ドレス感と遊び心を兼ね備えた一足。ひと味違うクールビズにトライしたい方はぜひお見逃しなく。

清潔感重視の別注キャンバススニーカー

normal_98593943-1

STILLBYHAND – デッキシューズ ¥12,960 → ¥10,368(税込)

とことんカジュアルに振ってしまうのもお仕事次第では大いにあり。まず、相対する人を不快にさせないのがビジネスの大前提。ならば、清潔感あふれるホワイトのキャンバスシューズだって候補に入ります。

『STILL BY HAND』が国内の老舗シューズブランド『MOON STAR』に別注した一足は、余計なデザイン要素がないオールホワイトというのがいい。老舗だけあって、歩きやすさは折り紙つき。チノパンはもちろん、よりかっちり感のあるグレーのスラックスに合わせるのも洒落ています。ちなみに今ならプライスダウン中ゆえお早めに。

お仕事内容によって、クールビズの範疇もさまざま。「このアイテムに合わせてもいいものか?」などの不安な点は、ぜひショップスタッフに直接メッセージを送ってみてください。通販、店頭受け取りを選択して直接の購入もOK。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでください!

MORE FOR YOU

暖かい季節は手元にセイコー(SEIKO)を
春も梅雨も活躍するクラークス(CLARKS)
日常に取り入れられるメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)
春にも着られるショット(SCHOTT)のレザージャケット
街でも使えるBARBOUR(バブアー)4選
アーバンアウトドアはプラスフェニックス(+PHENIX)で始める

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 一着は欲しい、メンズ「スプリングコート」。プロが至高の10ブランドを厳選