FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏の名バイプレーヤー。「見えてもいい靴下」を集めました!

夏の足元事情で、地味に大切なのが靴下。ショーツやサンダルの着用が多くなり、足元が目立つ時期なのでうっかり手を抜いてしまうと、残念な見た目になってしまうことも……。足元が少しでも見える格好をしているなら、“見えてもいい”靴下を履くべしです。

今回は編集部が「夏に履きたい洒落た靴下」をピックアップ。定番のチューブソックスやショートソックスはあえて外してます。ちょっと良いロングソックスをメインに集めたので、夏の買い物が一段落したという人はぜひチェックを。

1.YAECAのコットンシルクソックス

normal_98593943-1

YAECA – COTTON SILK SOCKS ¥2,700(税込)

白ソックスは好きだけど、スポーツソックスやチューブソックス系は飽きてきた……。そんな人に次にいってもらいたいのが、『YAECA』のコットンシルクソックス。コットンニットのようにふっくらと編み上げられた上質な生地は、履き心地も見た目も格別です。

2.YAMATO SOXのスーピマドレスカジュアルソックス

normal_98593943-1

YAMATO – スーピマドレスカジュアルソックス ¥1,512(税込)

靴下好きからの評判が高いのが、「made in Nara」の靴下。『YAMATO SOX』のリブソックスは、“靴下の町”と呼ばれる、奈良県・広陵町に丁寧に作られたもの。スーピマ糸と作る機械の効果で、履き心地はすこぶる良し。上品見えするので、革靴と合わせるのもオススメ。

3.SEE SEEのロゴソックス

normal_98593943-1

SEE SEE – LOGO SOCKS ¥3,240(税込)

ブラウン×オレンジロゴの組み合わせが渋い、『SEE SEE』のロゴソックス。ミドルウェイトな生地感なので、ボリューム系のスニーカーとも相性良しです。また、8〜9分丈のパンツを穿くと、バックのロゴがチラ見えするようになっているのもポイント。

4.MAIDEN NOIRの3 PACK

normal_98593943-1

MAIDEN NOIR – STANDARD SOCKS(3 PACK) ¥3,240(税込)

靴下のバリエーションを増やすのにもってこいなのが、アソート系の3パック。『MAIDEN NOIR』の3パックは、シンプルな白、黒とタイダイという、他ブランドでは絶対にない組み合わせが魅力。むしろ、タイダイだけの3パックあって買いたいです……。

5.rasox×DOORSの別注タイダイソックス

normal_98593943-1

rasox×DOORS – 別注タイダイ・ミッド2 ¥1,728(税込)

履き心地に定評のある『rasox』に、URBAN RESEARCH DOORSが別注をかけたタイダイソックス。夏に使いやすいショートよりの丈感が嬉しいアイテムです。スポサンはもちろん、ワナビーなどハイカット系のシューズと合わせても◎

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド