FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏気分を上げるサングラス。カラーレンズ多めでピックアップ。

本格的に暑くなってきたこの頃、それに合わせて季節感のある小物が気になってきます。特に夏の小物の代表格サングラスは、一本持っておきたいアイテム。アゲアゲの皆様に向けて、カラーレンズ多めにピックしたので、ぜひチェックしてみてください!

存在感抜群のラウンド型

normal_98593943-1

A.D.S.R. – ウォルフ ユニセックス サングラス ¥20,520(税込)

まずは夏っぽいサングラス大本命、『A.D.S.R』のウォルフ。ラウンド型でカラーレンズときたら存在感はMAXです。目立ちながらもゴールドとシルバーの細いメタルフレームにより、“ヤンチャさ”は抑えめ。こなれ感を出したい方にオススメの一本です。

ジャパンブランドの安心感

normal_98593943-1

BOSTON CLUB – BART ¥34,560(税込)

アイウェアは顔に合ったものを選ぶのが重要。ということでオススメしたいのが、日本人の骨格に合わせて作られた『BOSTON CLUB』のサングラス。波打ったブリッジとフロントトップのブロ-バーなどユニークなデザインがてんこ盛り。存在感はありますが、意外と合わせやすいモデルかと。

小ぶりなサイズ感

normal_98593943-1

EYEVAN – LUBIN ¥32,400(税込)

サングラス、特にカラーレンズとなればいきなりデザインの効いたアイテムには抵抗がある方が多いはず。『EYEVEN』の新作<LUBIN>は、メガネサイズの小ぶりなサイズ感が特徴。大きさが抑えられているため、カラーレンズ初心者でも合わせやすい一本です。ヴィンテージ感のあるテンプルなど、細部のこだわりも洒落てます。

ストリート風

normal_98593943-1

9FIVE – DIME ¥15,984(税込)

服装の趣向にある程度の傾向がある方は、小物もそれに合わせるのがベター。ストリートカルチャーからインスパイアされたアイテム作りを行っている『9FIVE』は、その道の方にはドンピシャのブランド。細いテンプルにベーシックなボストン型サングラスは、存在感はありながらも合わせやすさ抜群です。

難しく感じがちなサングラスの選び方。それならプロのセレクトに頼るのが吉。FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

汗ジミ防止、接触冷感…今夏のマストバイTシャツ3枚。
色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選
  5. あのお店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.4「素晴らしきインドネシアンポップスの世界2」