FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

モノの良さは間違いない。イギリスより“質実剛健”なベルトをご紹介。

本日は、イギリスよりブライドルレザーを使用した“質実剛健”なベルトが再入荷してまいりましたので改めてご紹介を。

ここ数年来取り扱っております、創業1793年の歴史ある馬具メーカーJABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)のSTIRRUP Leather Belt(スティラップレザーベルト)。
ブライドルレザーを使用しており、とても耐久性に優れているので丈夫で長持ちします。それゆえ、永く愛着を持って使用することができ使い込む程に深い光沢『艶』のあるエイジングが楽しめます。

JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)

JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ) STIRRUP Leather Belt(スティラップレザーベルト)タン ¥13,824-

JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ) STIRRUP Leather Belt(スティラップレザーベルト) ブラウン ¥13,824-

JABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ) STIRRUP Leather Belt(スティラップレザーベルト) ブラック ¥13,824-

約4,5mmとやや厚みのあるレザーは、使い始めこそ堅くしなやかさが少し足りない印象を持たれるかもしれませんが・・・そこは、心配ご無用。真鍮のバックルやレザーの艶感が増してくる頃には、腰廻りのカーブに沿って馴染んでいきとても収まりよく“しっくり”くる事間違いなしです。

ここからは、実際私が約2年半~3年半使用しているJABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)です。

カラータン(約2年半使用)

カラーブラウン(約3年半使用)

スタッフ本並にも手伝ってもらいました。
こちらは本並の私物、約2ヶ月使用のカラーブラックです。

カラーブラック(約2ヶ月使用)

真鍮のバックルは光沢感が抑えられてきます。

サイズ感は、表記と同等もしくは、やや小さめというところでしょうか。

私で、多くのパンツを29~30インチで着用しておりますが、こちらのベルトで同じく30インチを着用です。
馴染みと使用による伸びで、数字の3~4の位置で留まります。(現在はほぼ4の位置です。)
使用しているうちに穴1つ分の伸びがおおよそ出てきますので、使い始めの位置より1つ奥になる(2⇒3 3⇒4)イメージです。

ベルト幅が太すぎず細すぎずの約2.8cm。このサイズがデニムはもちろんの事、チノパンやピケパン、トラウザーズまで幅広くカバーしてくれます。特に、細身のチノやトラウザーズにはこのサイズ感“ハマる”かと思います。
ゴツめのスクエア型バックルでベルト幅4cm前後のギャリソンベルトもかっこいいですが、綺麗に品良くみせてくれる英国生まれのJABEZ CLIFF(ジャベツ・クリフ)おすすめです!!

シンプルで飾らないベルトではありますが、『モノ』の良さは間違いないです。

存在感のある1本をぜひ!

元記事を読む

ZABOU

1997年6月に大阪・南船場にMEN’S CASUAL SHOP ” ZABOU (ザボウ)“をOPEN、2018年4月29日に東京店をOPENしました。

ファッション(流行)だけでなく、普遍的なスタイルがカッコいいと思ってます。その時々の気分はもちろん汲みつつ、どのような人種、スタイルを持った人からも最低限『ふつう』と思ってもらえ、どのような場でもその空間にとけこむデイリーカジュアル(カッコいい普段着)。

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)