FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

大人の定番品。〈SERO〉のアメリカンクラシックなB.Dシャツ。

今季もSERO(セロ)のB.Dシャツが入荷して参りました。

これまでの定番品に加え、昨シーズンと同様に今回も別注にて新たなアイテムをご用意致しました。

まずは軽くご紹介を。

~SERO(セロ)~

1929年創業のメンズのドレスシャツのブランド。1980年代のアイビーブームの際に脚光を浴びたシャツメーカーです。1997年に姿を消してから幻のブランドとなっておりましたが、2010年、待望の復活を遂げました。定番のボタンダウンを中心に、季節感のあるデザインもシーズンごとにセレクトしています。

クラシックなアメリカンをイメージしたゆったりめのシルエット。

シャツの顔ともいえる襟元。ロールが綺麗です。

背面はボックスプリーツに、ハンガーループ。アイビーを象徴するディテールの1つ。

しっかりとタックインできる裾の長さが特徴です。

では新しいアイテムのご紹介。
まずは、ロンドンストライプとギンガムチェック。
オックスフォードよりもさらりとした生地感で肌馴染みがよく着やすくなっています。

SERO(セロ)ボタンダウンシャツ ギンガムチェック ネイビー ¥11,880‐
SERO(セロ)ボタンダウンシャツ ロンドンストライプ ネイビー ¥11,880‐

ギンガムはベストと合わせタイドアップ。
秋の入りに丁度良いベストとの合わせは個人的にもオススメです。

ベスト F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー)ハンティングベスト オリーブ ¥17,280‐

ロンストはジャケットのインナーに。ジャケットは無地に見えますが実はグレンチェック。
これぐらいなら柄×柄も違和感なく合わせられます。
難しそうな本を読んでるかと思いきや、読んでる本は『サバイバル』。(マンガ)

ジャケット F.O.B FACTORY(エフオービー ファクトリー)ウォーム ディパーチャージャケット ブラック ¥20,520‐

続きまして、季節感のあるタータンチェック。
こちらも2柄別注にてご用意致しました。

SERO(セロ)ボタンダウンシャツ タータンチェック ネイビーチェック ブラウンチェック ¥11,880‐
SERO(セロ)ボタンダウンシャツ タータンチェック ネイビーチェック ¥11,880‐

ブラウンを基調としたやや細かいチェック柄です。
チェックが細かいと少し上品な見え方になります。

こちらはネイビーを基調とし、少しカジュアルよりなデザイン。

必然的にG9に合わせたくなりました。
パンツは大人っぽい色合いのサンドでいかがでしょう。

ジャケット BARACUTA(バラクータ) サイズ:42 ¥49,680‐
シャツ SERO(セロ) サイズ:15H ¥11,880-
パンツ BARNSTORMER(バーンストーマー) サイズ:L ¥15,984-
シューズ 私物
身長約185cm 体重約72kg 足約29cm

秋物の入りに、まずはシャツから!
是非いかがでしょうか。

元記事を読む

ZABOU

1997年6月に大阪・南船場にMEN’S CASUAL SHOP ” ZABOU (ザボウ)“をOPEN、2018年4月29日に東京店をOPENしました。

ファッション(流行)だけでなく、普遍的なスタイルがカッコいいと思ってます。その時々の気分はもちろん汲みつつ、どのような人種、スタイルを持った人からも最低限『ふつう』と思ってもらえ、どのような場でもその空間にとけこむデイリーカジュアル(カッコいい普段着)。

MORE FOR YOU

今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。