FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

無理なく先取り。一枚でも安心できる「ロンT」4枚

夏の終わりに準備したいロンT

日によっては最高気温30度を下回る日も出始めた8月終盤。まだ暑さは残りますが、物欲の矛先はすっかり秋物へ。とはいえ、ニットなどのトップスを選ぶには気が早い。いまちょうどいいのは、無理なく秋を先取りできるロンT。それも、「今日は着れそうだな」という日に一枚で様になるものです。

トレンドを無理なく押さえた大人のロンT


normal_98593943-1

STILL BY HAND-CS0193 ラージポケットロングスリーブTシャツ ¥11,880(税込)

ボディの1/3ほどの面積を占めるポケットが特徴的な一枚。読書の秋には本一冊入れてカフェへ、なんて妄想が広がります。生地にはハリと光沢のあるポンチ素材を使用し、落ち着いたブラウンカラーと相まって上品な印象。ロンT“らしからぬ”ポイントは袖口にも。通常スポーティな印象をもたらすリブを配していますが、こちらはあえて排除。トレンドのカラー、シルエットを有する大人なロンTとして最適かなと。

ランニングマンはパンツだけにあらず


normal_98593943-1

GRAMICCI×FREAK’S STORE-ONE POINT L/S TEE ¥5,940(税込)

クライミングパンツを代名詞とするグラミチのロンT。物珍しい一枚にボディ&刺繍の色に別注を仕掛けたのはフリークスストアです。いまの空気感をしっかり孕んだゆったりシルエットだから、シンプルに一枚で羽織っても心配無用。また、秋の定番色ブラウンと相性のいいレッドも着回しを考えるならチェックしておきたポイントです。画像のホワイトのほか、ブラック、ベージュ、グレーの4色展開。

オーバーandオーバー


normal_98593943-1

YSTRDY’S TMRRW-BAGGY TEE LS ¥11,880(税込)

立ち上げから2年しか経ってないのにも関わらず、ブランドの定番としてすでに人気を博しているのがこちらのロンT。「BAGGY」という名の通り身幅・着丈ともにオーバーサイズで、「とにかくデカイものが欲しい」と考える人も満足な仕上がりです。胸ポケット下部にはサングラスやメガネなどを掛けられるループを配置。細かい所ですが、地味に嬉しいポイントです。

ウディ・アレン愛の詰まったスペシャルなロンT

THE NERDYS-アニーホールロングスリーブTEE ¥14,040(税込)

ウディ・アレンの名作、「アニー・ホール」の一場面を立体的な刺繍に落とし込んだのは〈THE NERDYS〉。春夏に好評を得たTシャツが、秋冬バージョンとしてリリース。デザイナーの“好き”が結実した一枚には、柔らかくも硬さもある最高級の天竺を使用。さらに、Tシャツの袖を単に長くするだけでなく、ロンT用にパターンから引き直すこだわりっぷり。愛は季節も超えるのです。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今欲しいのはアウター以外。老舗アメカジショップで探すミッドレイヤー4選
#08 EasyGo Athleticsのスポーツソックス|勝手にソックス名鑑
【1月】給料日の買い物メモ
スウェット上下はカラー選びが大事。今欲しいのは〈スポーティアンドリッチ〉のセットアップです。
アメリカの古着屋って最近どんな感じ? #編集部のラジオ
大人のミリタリーウォッチ。どっちの別注を選ぶ?

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで