FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

〈FSC〉×〈LOOPWHEELER〉のお馴染みコラボに、新しくジップパーカーがラインナップ!

「世界一、正当なスウェットシャツを」

そんな思いからブランドを歩みを始めたLOOPWHEELER。

吊り編機によって編まれた生地(吊り裏毛)のみを使用し、

抜群の着心地と耐久性を誇るスウェットに定評のあるブランド。

シンプルで無駄がなくヴィンテージディテールを踏襲したオーセンティックなデザインのウェアは多くのファンを獲得していま
す。

毎シーズン新しいカラーバリエーションを加え、展開しております、FREEMANS SPORTING CLUB  × LOOPWHEELER。

今回は初の試みとなりますZIP PARKAのコラボレーション。

THE ZIP PARKAの名をほしいままにしているLOOPWHEELER創業当時から定番の名作、「LW09」

(上から)Grry, Black, White, Navy

style no : UF93-11R002
style : FSC×LOOPWHEELER ZIP PARKA
size : S.M.L.XL
price : ¥21,000+tax

今回は、このヴィンテージスウェットのルーツに限りなく追ったクラシックなモデルをベースに、

フードが美しく映える様、フードサイズ、生地の厚さを試作に試作を重ねこだわりを貫いた一品。

企画者でもある FSC BUYER の嗜好・ルーツの集大成とも言える唯一無二のパーカーとなっております。

インナーとしてフードを出した時の存在感、

1枚で着たときのフードの美しさをぜひ体感してみてください。

また、引き続きスウェットも展開。

スウェットは今まで展開していたカラーに加え

(上から)Sage Green, Orange, Coyote

style no : UF93-11R001
style : FSC×LOOPWHEELER
size : S.M.L.XL
price : ¥15,000+tax

COYOTE、SAGEGREEN、ORANGE3つの新色をご用意いたしました。

スウェットは以前までのもの同様、前ガゼット、両脇ガゼットのヴィンテージディテールは継承し、

19SSからサイズ感を変え、展開しております。

今回の新色に加え、豊富なカラーバリエーション取り揃えております。

まだ、着られたことの無い方、既にお持ちの方も是非店頭にてお試ししてみてください。

最後に、FSC – TOKYO BARBER 小山によるスタイリングをご紹介させて頂きます。

元記事を読む

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

クラシカルでありながら、現代のニーズを反映した 真のアメリカントラッドを追求し、ニューヨークで 欠くことのできない存在となった「FREEMANS SPORTING CLUB」の日本初のフラッグシップショップ。

MORE FOR YOU

スウェット上下はカラー選びが大事。今欲しいのは〈スポーティアンドリッチ〉のセットアップ
アメリカの古着屋って最近どんな感じ? #編集部のラジオ
大人のミリタリーウォッチ。どっちの別注を選ぶ?
EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選