FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

セレクトショップが選ぶプリントT。どれもヌケ感がいい感じ。

Tシャツ一枚で過ごす時期の到来。編集部は今年も懲りずにTシャツを買い足し続けているわけですが、みなさんはいかがでしょう? そろそろ主役となるプリントTがほしいのでは? 今回は、セレクトショップからFACYに集まったものから、さらにヌケ感のある一枚をピックアップ。

こちらもどうぞ:
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚

エンゼルスVSドジャースVSヤンキース

FANATICS×JOURNAL STANDARD(¥5,500)

破竹の勢いでホームランの数を重ねる大谷選手が所属するエンゼルス! ではなく、元よりファッションとの親和性が高いドジャースのロゴが配された一枚。今季、街でよく見かけるBBキャップもやっぱりヤンキースが多数だけど、Tシャツくらいはドジャース贔屓で。

ドジャースTを見る

ブルックリンの自転車屋

BROOKLYN MACHINE WORKS×JOURNAL STANDARD(¥6,380)

新たな移動手段としてコロナ禍で盛り上がるバイクシーン。そこを引用して、ニューヨークはブルックリンでカスタムメイドの自転車を製造するメーカーの一枚はいかがでしょう? ちょっと強引ですが、なんてったってロゴがかっこいい。漏れなく反転ロゴのバックプリント入りです。

ブルックリンTを見る

ハードなサルサソース屋さん?

APACHE×SALSA KNIT(¥4,400)

映画のワンシーンによくあるように、思わず「well,well,well」と発してしまった一枚。元ネタは当然……(ハードでロックなカフェ)? ただこちらのイメージは、メキシコにあるおじいちゃんとおばあちゃんが営むサルサソース屋さん。そっちで流れている音楽はやっぱりサルサ?

サルサTを見る

センスがウルトラヘビー級

ULTRA HEAVY (¥5,280)

今季はアッシュグレーのボディが気分。そこにさりげなく配された「UH(=ULTRA HEAVY)」の文字が実にクール。ちなみにUHとは、スタイリストの石川顕氏・デザイナーの神山隆二氏・アートディレクターのジェリー鵜飼氏によるユニット名です。この手の一枚はピンときたなら行っとくべし。

ウルトラヘビーTを見る

アウトドア×ファッションの重鎮

THE NORTH FACE(¥4,620)

あ、これはヌケ感がないかも。でも迷ったらやっぱり定番ブランドの一枚。その後、気になる一枚を探せばいいのです(NEVER STOP EXPLORING)。ボディはアウトドアブランドらしく、肌触りのよいコットンと、速乾性を持つポリエステルを使用したニット生地。静電気の発生を抑える静電ケア設計も備わっています。

ノースTを見る

MORE FOR YOU

今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. アメカジマスターが伝授。大人のスウェット着こなし術 │HUNKY DORY 塚本康博
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました