FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

『いつも同じ』はもう卒業!名ブランドのサイドゴアブーツで雨の日にもしっかり備えましょう。

ss00389
jalan Sriwijaya – Side Gore Boots ¥38,880 (tax inc.)

“サイドゴアブーツを探してます。おすすめありませんか?”

雨でも雪でも、天候に関わらずいつもと同じスニーカーというのはそろそろやめませんか?大人の男なら、足元ぬかる雨の日はやっぱりそれ相応の一足を備えておきましょう。ということで、今回は「サイドゴアブーツを探しています。」というPostへの提案をご紹介。

千歳船橋 LICLEの鶴田さんが提案してくれたのは、『jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)』のサイドゴアブーツ。値段以上の手間暇をかけられ、値段以上のクオリティを誇る同ブランドの革靴。こちらも正しくそのフレーズを具現化した至極の代物です。

英国製の丈夫な「ダイナイトソール」を使用することで、悪天候でも世話なくサクサク歩くことができます。また、質実剛健のフォーマルな見た目とは裏腹に、細身のパンツと合わせてもカジュアルな装いとして成立する仕様も嬉しいポイント。スーツ出勤の方も私服出勤の方もデイリーに履ける、この一足があれば、滅入る雨天も少しは晴れ晴れしい気持ちで一歩を踏みだせるのでは?気になる方は、ぜひ下記リンク先から詳細をどうぞ。

Text.Syun Saito

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド