FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

あの“ビッグポロ”がこっそり入荷してます。その他、今着たいラルフローレン4アイテム。

90年代にストリートで人気を博し、数年で終了してしまった〈ポロ ラルフローレン〉のオーバーサイズコレクション、通称“ビッグポロ”。その中でも一番人気のBDシャツが限られた店舗のみでこっそり復活! 今回はその他、今着たいラルフローレンをピックアップ。


【POLO RALPH LAUREN】BIG POLO シャンブレー ボタンダウンシャツ ¥18,700


待ってました!なビッグシャツ

こちらが通称“ビッグポロ”のBDシャツ。なんと言っても、裾に移動したポニーロゴとでっかい身幅、なっがい着丈がその証です。ここ2〜3年は販路限定でリリースされていましたが、この春からはちょっとだけ裾野が広がった模様。中でもこのシャンブレーに限っては今回初登場! というわけで個人的にはこちらの一枚が推しメン。そして買いました。もちろん安定感抜群のホワイト・サックスブルーもありますよ。あとキャンディストライプも!次はいつ手に入るかわからないので、ぜひこの機会に!

詳細をチェック!
ビッグポロのBDシャツ

【POLO RALPH LAUREN / ポロ ラルフ ローレン】 CLASSIC SPORTS CAP ¥8,800


イナたいポニーロゴ

ラルフでお馴染み、老若男女問わず人気のコットンチノ素材のBBキャップ。いつ見ても小ぶりの刺繍にはラルフらしい上品さが感じられます。ただ、どうせなら他の人が選ばなそうなカラーで差をつけたいところ。そこで、アメリカのおじさんが被っていそうなイナたい配色をチョイス(失礼!)。 ボディの色味はもちろん、同型色の刺繍がそのムードを加速させていてグッド。ことさらにお馬さんをアピールしたくない方におすすめです。

詳細をチェック!
ポロ ラルフローレンのキャップ

【POLO SPORT / ポロ スポーツ】販路限定 マドラスチェック バケットハット ¥15,400


ストリートなバケハ

今季注目のマドラスチェックは、アイテム問わず要チェック! というわけで、ヒップな香りするバケットハットは、2019年に復活を遂げた〈ポロ スポーツ〉から。〈ポロ ラルフローレン〉のスポーツラインとして1992年に登場し、ストリートでカルト的人気を博した同ブランド。長らく続く90年代ファッション再燃を受ける今、アリな選択なのでは。夏はでっかいTシャツに、足元にはサロモンなどのハイテクなシューズを合わせたら今っぽくてかっこよさそう。

詳細をチェック!
ポロ スポーツのバケットハット

【POLO SPORT / ポロ スポーツ】販路限定 ロゴ刺繍 Tシャツ ¥11,000


渋み溢れるロゴT

同じく〈ポロ スポーツ〉から。胸元にブランドロゴを刺繍しただけのシンプルなTシャツです。一枚着としてはもちろんのこと、この時期はインナーとして真価を発揮してくれそう。例えばスポーツとは異なるジャンルの、キレイめなシャツのインナーにいかがでしょう! その意味でもチラッと覗いた際の“ポロスポ”のロゴの位置が意味を帯びてきますね。

詳細をチェック!
ポロ スポーツのロゴTシャツ

【POLO RALPH LAUREN / ポロ ラルフローレン】リラックスフィットスリープショーツ ¥5,830


部屋でもポニーを

最後は、これからのうだるような暑さに備え、部屋着としても使いたい短パン。至極カジュアルなアイテムですが、ポニーロゴが鎮座するだけで不思議と上品(?) ただまぁTシャツを着れば隠れてしまうのですが、そこは自分だけのお楽しみということで。何よりテンションが上がりますしね。ゆたりを持たせたフィットなのでアクティブなシーンでも活躍してくれそうです。

詳細をチェック!
ポロ ラルフローレンの短パン

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ