FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。

絶賛連載中の「実はかっこいい短パン×長袖」企画。同記事では各ショップにこの時期ならではの短パン×長袖コーデを披露してもらってるわけですが、ショーツ選びの参考として記事を参照するに、どうやら今夏の正解は“ワイドシルエット×膝丈”のようです。

ご多分に漏れずFACYにもありました。中でも気になるのは〈レフト〉の一着。左利き(=レフト)3人によるブランドで山歩き用の服を軸に置いているのですが、前キーワードを踏襲しているゆえ街でこそ穿きたい。

REFT/KNEE LENGTH WIDE SHORT ¥15,950

ご覧の通り、ドカンと一発ワイドなシルエットがナウいです。珍しいのが、前だけでなく後ろにも2タックを入れてる点。これにより前後死角なしのワイドビューを堪能できるうえに、着用の際も窮屈さを感じさせないというわけですね。

左ポケットには同系色のステッチで入ったブランドロゴ

裾部分には同生地のコードが配されています。気分によってシルエットを調整することもできますし、例えばちょっとした藪道に入るときに生地を傷めないように生地を絞ることができます。ここらへんは山歩き用のプロダクトとしての意匠が感じられます。

とはいえ、やはりこの夏はこんな感じのリラックススタイルで街を歩きたいですね。トップスが無地Tでもシルエットがワイドな分、物足りなさが軽減されそうです。

画像のオリーブの他、ブラックとネイビーも展開中です。店舗はジャーナルスタンダード渋谷スクランブルスクエア店。まだ今年のショーツをお探しの方はぜひどうぞ。FACYでは店頭受け取りを選択すれば1,000円OFF。もちろん通販でも購入が可能です。

アイテム詳細ページ

MORE FOR YOU

ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足
大人向けのベアT。モチーフは、プレッピーなアイツです。
ちょっと珍しい、ポロ ラルフローレンのマドラスチェック柄キャップ #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選