FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一度見て欲しい、代官山ROOTに入荷した『GERMAN TRAINER (ジャーマントレーナー)』。

ro_45651

FICOUTURE – CORDURA GERMAN TRAINER ¥23,760 (tax inc.)

ネットサーフィンをしていて思わず目を留めてしまったのが、『FICOUTURE (フィクチュール)』のジャーマントレーナー。よく見かけるオリジナルとは違い、並々ならぬ雰囲気を持つそのスニーカーに、スタイラー編集部でも一時仕事を中断してしまったほどの存在感。

ある意味見た目がそうさせたのは事実ですが、その存在感を握る内実を探るとやはりそこには真相が…。

nw160316_3

マウスをクリックしていく先に現れたのは、通常レザーが使われていた箇所にあてられたCODURAオリジナルファブリック。トゥの先から出ているスウェードとのコンビが抜け感の秘密であるわけですが、今ではビジネスバッグにも使われるほどの売れっ子のCODURA。

もとはドイツ軍のトレーニングスニーカーとして用いられたジャーマンスニーカーの出自を、現代版としてさらに強化するようにアレンジされた一足です。

ro_45647

そして当時を踏襲するように制作拠点として選んだのはスロバキア。1930年から数多くの軍用シューズの生産を手掛けた実績がある工場で、今でもハンドメイドで作り続けています。

これ以上は実際に見て欲しい一足のジャーマントレーナー。モノが溢れている時代にあって、ある意味見た目がカッコよくなければ身に付けたくないわけですが、これは一度履いてみたい一足。軽さと耐久性に優れたCODURAという安心感もありますしね。ぜひ見てみてください。

ROOT
東京都渋谷区猿楽町4-5 J&Hビル 1F
TEL.03-6452-5867 OPEN.MON-SUN 12:00-20:00 SUNDAY 19:00 CLOSE

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)