FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

オシャレは我慢は半分嘘。雨の日でもオシャレを崩さないためのブーツ。

R0303_8

オシャレは我慢は半分嘘。

近年まれに見る降雪量で各所で盛り上がりを見せた東京某日。“我慢をテーマにしたアトラクション”とTwitterで揶揄されるほどダメージを受けたD線。そんな街が混乱にあった日でもオシャレを欠くことをしなかったのが弊社の通称ディレクターH。

彼の足元の軸といったら黒の革靴・スニーカーだったわけですが、タクシーで颯爽と待ち合わせ場所にやって来た彼の足元をひとたび見てそこにあったのは、それまでに一度も見かけたことがない黒のスノーブーツ。「なるほど、これがオシャレか」。

R0303_6

一般に言われるところの“オシャレは我慢”は半分嘘で、環境に適応しながらも自分の色を崩さないことがオシャレなんだとその足元を見て気付きました。その意味で我慢が意味するのは、単なるやせ我慢ではなく環境への我慢のことです。

さて、今年もあと数週間で梅雨がやってきます。いくら傘をさしたところで足まで守りきれない傘の限界を毎年思い知らされているわけですが、「オススメのレインシューズを教えてください!」と投稿されたポストにリプライしたROOTのアイテムなら難なく対応できそうです。

ブランドは『BLUNDSTONE(ブランドストーン)』。靴作りで有名な町ノーサンプトンがあるイギリスで靴作りを学んだデザイナーがオーストラリア立ち上げたブランドです。確かに、通常のレインシューズにはない底抜けの品が漂っていますね。しかもこれ、雪の日まで対応できるんです。オシャレのためにぜひ詳細を確かめてください。

ROOT

代官山駅から渋谷方面に5分ほどの場所に位置する「ROOT 」。アウトドアを中心とする『Ficouture (フィクチュール)』とメンズ・レディスのアパレルブランド『so far (ソーファー)』の路面店として2014年10月にオープンした代官山エリアの新生ショップ。“売上の目標がない”がゆえに取り扱うアイテムはライフスタイルまでと実に広範。そして良質。好立地にある自由きままなセレクトを心ゆくまで楽しんでみては。

東京都渋谷区猿楽町4-5 J&Hビル 1F
TEL.03-6452-5867 OPEN.MON-SUN 12:00-20:00 SUNDAY 19:00 CLOSE

Text.Shunsuke Mizoguchi

MORE FOR YOU

ノースフェイスとカナダグース 人気ダウンどちらを選ぶ?
サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。

RANKING

  1. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  2. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド