FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年の夏にこそオススメな総柄のショーツをまとめてみました!

総柄のショーツを探しています!派手すぎないのがいいです。

白Tなどの無地なトップスがトレンドですが、ボトムまで無地だと何だか味気ない気もします。一転アロハシャツもトレンドですが、トップスにど派手なアイテムを持ってくるのは抵抗ある、何て方もいるのでは。

そんな悩みをうまいこと解決してくれるアイテムが総柄ショーツなんです。派手すぎず、それでいて個性も出してくれるショーツが揃っているのでぜひご覧ください!

・夏にぴったりな色味の総柄ショーツ

medium

Iroquois – ¥24,840(tax inc.)

Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『Iroquois (イロコイ)』のノーバディージャガードデニムショーツ。ブランドらしい生地感とデザインが魅力的なショーツとは?

「素材はコットン100%。ネイティブ柄をモチーフに、大判の総柄JQデニム生地を使用。他にない細やかなデザインがブランド独自の世界観を演出しています。長すぎず短すぎない丈感と、ライトオンスの生地が涼しげな印象に。ウエスト部分には2タックが施されており、立体的で動きのある仕上がりが◎。絶妙なデザイン性とブランドの得意とする生地の遊び心が詰まった一本です。」

・落ち着いた印象の総柄グラフィックショーツ

normal

YMC – ¥22,680 (tax inc.)

アQが提案するのは、『YMC(ユー マスト クリエイト)』のFifth Dimension Short。迷彩柄ほど主張しすぎないのが嬉しい総柄ショーツとは?

「ポルトガル製のシアサッカーコットンを使用し、サラッと軽い履き心地が魅力です。現在上記価格よりもお求めやすいSALEプライスとなっております!また、ブルーカラーのお取り扱いも御座いますので、宜しければ併せて御覧ください。」

・大人らしさを演出してくれる総柄ショーツ

normal-1

EEL – ¥17,064 (tax inc.)

Euphonicaの井本さんが提案するのは、『EEL (イール)』のBeach Boy Shorts。一見無地にもストライプにも見える総柄ショーツとは?

「織りでマドラスチェックを出した薄手のコットン生地を使用しています。また、裏地にはメッシュを採用することで高い通気性とさらりと乾いた着用感を実現しました。家庭での洗濯も可能で、これから始まる真夏には最適な一枚です。」

・ゴブラン織りが上品なイメージをつくってくれる総柄ショーツ

Exif_JPEG_PICTURE

NOiSE CRAFT – ¥12,096 (tax inc.)

wienの高田さんが提案するのは、『NOiSE CRAFT (ノイズクラフト)』のゴブランショーツ。生地感も相まって絶妙なリラックス感がある総柄ショーツとは?

「ゴブラン織りの独特な生地感が特徴のイージーショーツです。ウエストはゴムですがベルトループが付いているのでベルトを通す事も可能です。フロント,バックそれぞれにDカンが付いておりウォレットチェーンも使用できます。膝丈のスッキリしたシルエットでシンプルなコーディネートのアクセントに最適です。」

・ふわっとしたバルーンシルエットが魅力的なショーツ

normal-2

CCP – ¥19,440(tax inc.)

CONNECTEDの棟朝さんが提案するのは、『CCP(シーシーピー)』のトレールパンツ。ふわっとしたバルーンシルエットが魅力的なショーツとは…?

「トレールパンツはふわっとしたバルーンシルエットが特徴の通気性抜群の半パン。抑えめのトーンのチェック柄がカジュアルな雰囲気を醸し出しています。裾は幅を調整するベルクロが付いており好みのシルエットで履けます。」

いかがでしたか?柄物トップスのトレンドが来てるので、来年には柄物の流れがボトムに行くかもしれませんね。そう考えると今から買えばトレンド先取り出来るかも?トレンド観も合わせて、気になるアイテムがあればショップの方にメッセージで問い合わせてみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  4. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。