FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アメリカで現存する数少ないスタジャンメーカーのオーセンティックなジャケット。

rawdrip2nd20151109331

SKOOKUM – Wool Leather Short Stadium Jacket ¥48,600(tax.in)

肌寒い季節が続いていて、毎日コートなんてのが普通になってきましたが、電車移動や室内での活動が多いときは邪魔に感じることもあるのが正直なところ。そんなときはやっぱりカジュアルで暖かいジャケットの方がラクなんですよね。

そこで今回はアメリカの〈SKOOKUM〉のスタジャンをピックアップ。1939年創業の老舗ニットメーカー「CENTRALIA KNITTING MILLS」が展開する同ブランドは、地元インディアンの言葉で「究極」を意味するブランド名通り、ボディや細かいパーツ、裁断に至るまでこだわった良質なスタジャン作りに定評があります。

rawdrip2nd20151109074

1940年代から地元の大学用にレターマンジャケット(スタジアムジャケット)の生産を始め、それから現代までの約70年間、昔と一切変わらない生産過程で、MADE IN USAで作り続けている〈SKOOKUM〉は、アメリカで現存する数少ないスタジャンメーカーの1つでもあります。

メルトンとレザーの組み合わせ、裾リブのショートレングス。見るからにオーセンティックなスタジャンは、大人の物欲を良い感じに刺激してくれます。色は定番のネイビー×ホワイトもいいですが、今年はブラック×ブラックもオススメ。カレッジなアイテムをシックに合わせて、大人のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?気になる方はぜひRAWDRIP2ndまでどうぞ。

RAWDRIP2nd
東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル2F
TEL.03-3486-8677 OPEN.11:00-20:30
Blog / Instagram / STYLER

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド