FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です

「シンプルって難しい」、最近筆者が感じることです。

少ないアイテムをおしゃれに着ようとしても、いざ鏡の前に立ってみるとなんだか物足りない。差し色を入れたり、アクセサリーをつけたりと、どこかで足し算をしてしまう。料理でも同じことが言えます。料亭のような上品な味を自分で作ろうとしても、できあがったものが深みのない「ただの薄味」なことはけっこう多い。無駄を削ぎ落としながら優れたものを作り出すのは、絶妙なさじ加減が求められるわけです。

だからこそ、理想的な「シンプル」を実現しているものにはどうしても惹かれてしまう。〈SLACK FOOTWEAR(スラックフットウェア)〉のスニーカー、「ELCLUDE」もそんな一足です。

SLACK FOOTWEAR / ELCLUDE ¥15,180(税込)

立ち位置としては、昨年紹介した「CLUDE GL」のハイグレードモデル。アッパーの素材が光沢感のあるレザーから、マットなスムースレザーに変更されています。また、つま先のラバーやリフレクター仕様のヒールパッチ、側面のステッチなどのディテールも大胆に省略。

もともとミニマルさが売りだった「CLUDE GL」。それをさらに削ぎ落としたデザインなのですが、結果としてスムースレザーの上質さや、色味の統一感が前面に押し出される形に。つまり、より高級感漂う、洗練された一足になったのが「ELCLUDE」です。

「ELCLUDE」のもう一つの魅力は、ワンタッチで緩められるシューレース。素材は伸縮するエラスティックで、長さを調節するためのコードロックが付属します。これにより、お座敷などでの着脱もスムーズに。ちなみに、シューレースを通すハトメの大きさも、「CLUDE GL」に比べるとすっきりとした小さめサイズになっているんだとか。さすが、細部まで抜かりがありません。

シューレースを付属の平紐に交換するのもおすすめ。高級感はそのままに、より匿名性の高い面持ちになりますから。履いているだけで「それどこの?」と興味を持ってもらえることは請け合いです。

コーディネートするなら、スラックスか、デニムか。いずれにせよ、上品なレザーの質感が足元をドレッシーに演出してくれるでしょう。TPOに関係なく取り入れられる、万能な一足。ちょっとした買い物はもちろん、それこそ料亭にだって履いていけちゃいますよ。


Info
SLACK FOOTWEAR
公式オンラインストア

MORE FOR YOU

縮んだニューエラが5秒で元通りに。店舗で神マシンを発見 #ととのいま品
クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで