FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

休日のバッグは小さめ一択。おすすめ4品。

「サコッシュ」というワードがもはや懐かしく感じる今日この頃ですが、なんだかんだで小さめのバッグは夏のお出かけに最適です。特に休日には、財布とサングラス、汗拭きシートくらいが入るちょうどいいサイズのバッグは役に立ちます。ということで、今回はいま欲しい小さめバッグをピックアップ。


〈417 EDIFICE〉【THE NORTH FACE / ザノースフェイス】WP SHOULDER POCKET ¥6,380

丸っこいデザインが愛らしい〈ザ・ノース・フェイス〉のダブルピーショルダーポケットは、100Dジオリップストップナイロンにコーティングし、シームシーリング処理と止水ファスナーを採用した防水バッグ。完全防水ではないものの、多少の雨なら余裕で弾いてくれるのでタウンユースはもちろん、キャンプでも活躍してくれそうです。コンパクトなサイズながら、中はメッシュポケット付き。ストラップは取り外しでき、同ブランドのバックパックへの取り付けできる他、バッグインバッグとしても使えちゃいます!

詳細をチェック!
THE NORTH FACE / WP SHOULDER POCKET

〈TRAVEL COUTURE〉RIP 2Room shoulder ¥4,180

ロウワーケース主宰の梶原由景氏が監修する〈トラベルクチュール〉のショルダーバッグは、シンプルなデザインと軽量さがポイント。素材は軽量でハリのあるポリステルをベースにしたリップストップ。生地の強度が高いだけでなく、シワが残りにくいため、サブバッグとしてメインバッグに忍ばせておくのもおすすめです。収納は前後2つ。日焼け止めだったり、リップだったり、細かい荷物をしっかり分けたい派ならコレです。

詳細をチェック!
TRAVEL COUTURE / RIP 2Room shoulder

〈EDIFICE〉【Carhartt WIP / カーハート ダブリューアイピー】ESSENTIALS BAG SMALL ¥7,480

〈カーハート ダブリューアイピー〉の定番エッセンシャルバッグ(スモールサイズ)。素材は撥水加工をした丈夫なダック生地で、ポリエステル系のミニバッグよりもたっぷりとした存在感のあるアイテムです。容量は1.7L。フロントのフラップポケットとジップポケット、インナーポケット付きのメインコンパートメント、さらに背面ポケット(!)と収納力は抜群。近場のお出かけだけでなく、遠出のお出かけにも重宝しそうです。

詳細をチェック!
Carhartt WIP / ESSENTIALS BAG SMALL

〈JOURNAL STANDARD〉【KLATTERMUSEN / クレッタルムーセン】Algir Accessory Bag Medium ¥5,500

〈クレッタルムーセン〉のバッグは、いわゆるサコッシュ型な直球デザイン。ですが、さすがスウェーデンのアウトドアブランド。本体、コードストラップ、パーツ含め、色使いが絶妙。Tイチ(Tシャツ1枚)スタイルのアクセントにもなること間違いなし。収納は小分けなしのメインコンパートメント、外のメッシュポケットのみのシンプルな作りですが、休日のお出かけならこれで十分です。

詳細をチェック!
KLATTERMUSEN / Algir Accessory Bag Medium

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド