FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

地味に悩む春キャンプのボトムス。正解は〈スノーピーク〉の難燃イージーパンツ?

〈JOURNAL STANDARD〉【Snow Peak/スノーピーク×JS】別注 焚 ライトリップストップイージーパンツ ¥16,500

毎回キャンプに行くたびに人気の高さを再確認させられる〈スノーピーク〉。テントやギアが人気なのはもちろんですが、最近ではアパレルも見逃せません。特に店頭で見て良いな〜と思うのはボトムス。アクティビティに対応する機能性の高い素材、タウンユースにも馴染むデザインを兼ね備えたボトムスたちは、キャンプ好き以外にもぜひとも注目してほしいところ(どことなくミリタリーを感じさせるデザインが多いのも良い!)。

今回ピックアップしたのは、ジャーナルスタンダードがスノーピークに別注をかけた難燃スペックのイージーパンツ。スノーピークではお馴染みの「TAKIBI」シリーズから、今シーズンリリースされた新素材を使用した一本です。

焚火スペックの新素材は、タテ糸にコットン、横糸に難燃性のアクリルを打ち込んだ軽量感のあるリップストップ生地。春夏のキャンプに最適なライトな素材感で、プライスも従来のTAKIBIシリーズより控えめなのが嬉しいポイント。

インラインでは同素材でオーバーパンツが展開されていますが、ジャーナルスタンダードの別注はまさかのタイパンツがイメージソース! 容量大きめの外付けポケットがいい感じのアクセントになっています。

全体的にリラックス感のあるシルエットで、裾は少しきつめのテーパード。ブーツよりもスニーカーやサンダルと相性が良さそうです。地味に悩む春キャンプのボトムスだけど、これさえあれば今後は悩まずに済むはず。キャンパーの方はぜひジャーナルスタンダードでチェックしてみてください!

JOURNAL STANDARD 渋谷スクランブルスクエア店(Men`s) 〒150-6108
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア8階
営業時間:10:00 ~ 21:00 電話番号:03-6434-1097

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。