FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

サウス2 ウエスト8×キーンの初コラボサンダル #コレ買いました

「大型連休で使ってね!」と言わんばかりのタイミングで発売された〈サウスツーウエストエイト(SOUTH2 WEST8)〉と〈キーン(KEEN)〉のコラボサンダル。今年の連休にキャンプや海に行く予定はなかったけれども……夏気分に浮かれて購入しちゃいました。

どちらもアウトドアシーンに精通したブランドですが、コラボは意外にも初。記念すべき最初のコラボに選ばれたのは、〈キーン〉の「WAIMEA H2」というモデルです。

成型ラバーガードを使用したトゥ・プロテクション「KEEN.PROTECT」を搭載。
トング部分にはSOUTH2 WEST8のシンボリックなディアホーン刺繍とブランドタグをプラス。

「WAIMEA H2」は軽量で劣化しにくく、クッション性と安定性に優れたEVAミッドソールで作られたトングサンダルに、つま先を守るトゥ・プロテクションを搭載した〈KEEN〉のプレミアムフリップフロップ。

コラボモデルは、〈SOUTH2 WEST8〉のシンボルであるディアホーン刺繍をアッパーにオン。ベースがシンプルなデザインゆえに、ディアホーン刺繍が絶妙にアクセントとして効いています。

スニーカーはUS9.5(27.5cm)ですが、このサンダルはUS9(27cm)がジャストサイズでした。

正直に言うとトングサンダルは擦れてケガしやすく、歩きづらいので苦手です。ただ、このモデルはトゥ・プロテクションのおかげでフィット自体も一般的なトングサンダルより良く、足裏の形状に合わせて立体成型された圧縮EVAフットベッドのおかげでクッション性も高いので歩きやすい! また、汚れたときも簡単に洗えるのでタウンユース以外にも夏のキャンプなどで活躍してくれそうです。

合わせたのは〈チャコール(CHARCOAL)〉のオリジナルからリリースされているソックス。裏に滑り止めがついているから踵のホールドがないサンダルとは好相性。

流行り(?)のタビソックスと合わせるとこんな感じ。トングサンダル×タビソックスはなかなかない組み合わせなので、見た目的にも新鮮です。トング部分でケガしがちなので、しばらくはコレで慣らそうかなと思っています。

〈JOURNAL STANDARD〉【S2W8/サウスツーウエストエイト】S2W8×KEEN ¥8,800

FACYではJOURNAL STANDARDで取り扱い中。店舗によっては取り扱いがあったりなかったりするので、気になる方はぜひお店に行く前にFACYで在庫を確認してみてください!

詳細をチェック!
SOUTH2 WEST8×KEENのWAIMEA H2

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。