FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

てっぺんから季節感を。春に被りたいキャップをチェック!

キャップの利点はヘアセットをしなくていいことと、スタイリングにアクセントが加わること。朝、忙しくてセットをしている暇がないけど、キャップを被ればそれも帳消し。どんなスタイリングでも相性が良く、ハズさない。それで決まってしまうもんだから、手放しづらいんですよね。

そこで今回も弊社アプリのPostをもとに、春っぽい季節感のあるキャップをご紹介。帽子や小物は通年使えるアイテムだけど、季節感という言葉にどこか惹かれませんか?SupremeやNEW ERAなどの定番とは少し違うキャップたち、どうぞご覧ください。

独特な柄、色合いが目を引くキャップ

ss00493
GROUPIE – CAP ¥7,560 (tax inc.)

代々木上原 sunday peopleが提案するのは、『GROUPIE(グルーピー)』のジェットキャップ。リバティ社独特の柄とペイズリー柄が魅力的なこちらの一品。通常のジェットキャップは違う、オリジナルの型でスマートさをプラスしたデザインに仕上がっています。きっと、いや確実に無彩色、モノトーンになりがちな装いに色を添えてくれるはず。

刺繍がチャーミングな老舗ブランドのキャップ

ss00494
COOPERS TOWN – 6 PANELS BASEBALL CAP ¥6,264 (tax inc.)

三軒茶屋 SEPTISのタイガさんが提案するのは、『COOPERS TOWN(クーパーズタウン)』のベースボールキャップ。チープに見えがちなワンポイントロゴをあえて刺繍にするというのが、何とも老舗らしいこちらの一品。ウゥッシュドコットンを使用しているので経年変化を楽しめ、ヴィンテージの風合いを感じるものに。私的には、ビデイルやN-3Bのようなミリタリーコーデに合わせてほしいですね。

ブランドロゴ「P」が印象的なキャップ

ss00495
JOURNAL STANDARD – Paterson. BRUSHED WOOL CLUB HAT ¥5,400 (tax inc.)

JOURNAL STANDARD 渋谷店の志村さんが提案するのは、同『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』のキャップ。淡くも冴える赤がスタイリングにアクセントを加えてくれそうな、こちらの一品。ウールの素材感が肌寒い春にぴったりでGOOD。足元はVANSでショーツに上はシャツ、そしてこのキャップ被れば、如何にもスケーターの様相でイカしてます。

 万遍なくギンガムチェック、春の訪れを感じるキャップ

ss00496
【SALE】 Aspiration – Jet Cap ¥3,240

神戸 wienの高田さんが提案するのは、『Aspiration(アスピレーション)』のジェットキャップ。ギンガムチェックのジェットキャップはそう拝見しないもの。差別化を図りたい方にはもってこいの一品ですね。白を中心にスタイリングを組んでいけば、必ずフィットしてくれるはず。

いかがでしたか?気になるキャップがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.インターンS

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選