FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

始まりの季節はこれで決まり。ラフすぎず、フォーマルすぎないシャツ3選。

“スタンドカラーほどカジュアルすぎず、でもお堅すぎないシャツを探しています!ジャケットやセーターのインナーに着る予定です! ”

春にハズせない代表的なアイテムの一つとしてあげられるものといえば、やっぱりシャツ。始まりの季節である春は手抜きなんてせず、バッチリとキメて新生活をスタートさせたいですよね。ただ、カジュアルすぎると手抜きっぽく、フォーマルすぎると堅苦しく見えてしまったりと、そこの塩梅が少し難しいところ。

そこで今回は上記のPostを元に、新生活にもってこいのシャツをまとめてみました。カジュアルすぎずフォーマルすぎないシャツは、春先だけでなく今の季節からも使える優れものばかり。ぜひご覧ください。

追求されたシンプルが魅力の一着

normal_d155ccfe
ブルーナボイン – サイレントビリーシャツ ¥23,760 (tax.inc)

代官山 ブルーナボイン東京が提案してくれたのは、『BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)』のサイレントビリーシャツ。オックスフォード素材なので、柔らかいだけでなく通気性にも優れており、暖かくなるこれからの季節にぴったり。一見シンプルに見えますが、一番下のフロントボタンを比翼仕立てにするなど細部のディテールまで拘って作られた一着です。

光沢感とデザインが目を引くワークシャツ

normal_808eb432
【SALE】FREEMANS SPORTING CLUB – HARD TWIST WEAPON WORK SHIRTS ¥9,072 (tax.inc)

渋谷 FREEMANS SPORTING CLUBの中山さんが提案してくれたのは、『FREEMANS SPORTING CLUB(フリーマンズスポーティングクラブ)』のWORK SHIRTS。生地と同系色ですが、少し明るいトーンの糸で縫われたステッチが独特な存在感を醸し出してくれます。ワークシャツらしいデザインと上品な光沢がまさにフォーマルさとカジュアルさを両立した代物ですね。

ブロード生地でオールシーズン対応のシャツ

normal_6e3463aa
【SALE】PORTUGUESE FLANNEL – BONITO – L/S BD SHIRT ¥13,608 (tax.inc)

代々木上原 LILYの加藤さんが提案してくれたのは、『PORTUGUESE FLANNEL(ポーチュギースフランネル)』のブロードシャツ。寒い季節にはジャケットやニットのインナーとして、暖かい季節にはブロードの薄さをいかして一枚でさらりと着ることができます。厚手のシャツが少し苦手という人にオススメですよ。

いかがでしたか?気になるシャツがあった方はぜひ担当スタッフに質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.インターンR

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもだらしなくないセントジェームス(SAINT JAMES)のカットソー
究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方

RANKING

  1. 究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。