FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

程よく手頃な価格で買えて、スタイリングにも馴染むメンズスニーカー3足。

“予算2万まででスニーカーお願いします”

今や老若男女問わず愛用されているスニーカー。流行っているからこそ、他とは差をつけたいなんて思ったことはありませんか?ただ、だからといって派手すぎるものを選んで合わせる服が制限されてしまうのも嫌ですよね。

そこで今回も上記Postをもとに、諭吉先生2人いやはや、諭吉先生1人と一葉先生1人で買えるスニーカーをご紹介いたします。どのアイテムもスタイリングに馴染むこと即戦力たちが揃っていますので、ぜひ、ご覧ください。

シンプルな色味とオフェンシブなデザインが相まった一足

ss00454
RFW – SANDWICH-LOW スニーカー ¥11,880 (tax inc.)

名古屋 Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『RFW(アールエフダブリュー)』のローカットスニーカー。一見シンプルに見えるこちらの一足は、シアンブルーのアウトソールに独特なアッパー部分等々、攻めのデザインを感じさせるもの。スタイリングに馴染みやすく、それでもって他ではそう拝見しないもののため、著名ブランドとは一味違う履き心地を得られるかも。

誰もが一度は通る、親しみ深いナイキの名作

ss00455
NIKE – AIR FORCE 1 ¥10,800 (tax inc.)

SHIPS渋谷店の秋元さんが提案するのは、『NIKE(ナイキ)』のAIR FORCE 1。スニーカー好きならば一度は通っているであろうこちらの一足、カラー展開は豊富ですが、やはり落ち着くところはこの白のワントーンに限るのでは?クラシックな佇まいにバスケットシューズならではのボリューム感など通には堪らないモノですよね。

ジャーマントレーナーとは一風ちがう一足

ss00456
【SALE】 GERMAN MARATHON – ランニングシューズ ¥13,457 (tax inc.)

代々木上原 LILYの加藤さんが提案するのは、『GERMAN MARATHON(ジャーマンマラソン)』のランニングシューズ。おおむねジャーマントレーナーと瓜二つのデザイン。しかし、ガムソールをランニングソールに変えたことにより、今の気分に落とし込んだ一足になっております。ハイブランドやデザイナーズブランドがリリースするジャーマンも良いですが、こちらの変わり種も外せないです。

いかがでしたか?気になるスニーカーがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.インターンS

MORE FOR YOU

スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド