FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

テーマは大人の夏休み。新鋭ブランド「SUFFICIENT」が展開する16SSコレクション。

_DSC1665

東京メンズブランド特有の“都会的な雰囲気”を得意とする「SUFFICIENT(サフィシェント)」が16SSコレクションの展示会を開催中。

今シーズンのテーマは<Secret Place>。大人の夏休みをイメージしたというコレクションは九州出身のデザイナーが田舎へ帰省したときの懐かしさや、昔やっていたことを今やっても楽しいという思いから、大人になったときにまた新しく見えるものを表現した。

グラフィックを使用するのはブランドとして2シーズンぶりになるが、今回は一番テーマが分かりやすいものとして復活させた。木漏れ日のあるものを意識した、迷彩柄のグラフィックは実に印象的だ。

_DSC1645

DSC1660

最初に目を引いたものは、この肩がけができるジャケット。デザイナー本人が肩がけすることが多かったことから誕生したというジャケットは、内側にベルトが付属しており、片方の肩に掛けるだけで固定することができる。

都会的でミニマルなデザインからはあまり想像できない、独特の発想を組み合わせたジャケットからSUFFICIENTの面白さを垣間見ることができるのではないだろうか。

_DSC1642

_DSC1644

こちらのフーディーも透明のリブとの組み合わせが新鮮。天蚕糸に近い糸を使用し、ニット編みにしてできたというリブは繊細な印象を与えてくれる。スポーツ要素を残しつつもモードに仕上げるというのが同ブランドの持ち味だが、今シーズンはそこが以前のコレクションよりも昇華されたように思う。

_DSC1634

_DSC1635

_DSC1633

都会的な東京メンズブランドが展開する、大人の夏休み。矛盾するようで、しっかりとミックスされたコレクションは是非実物を手にとって感じてもらいたい。

展示会は明日まで開催しているので、この記事を読んで気になった人は行ってみてはいかがだろうか。

SUFFICIENT 2016 Spring/Summer collection
期間.10/20(火)〜10/23(金)
場所.東京都渋谷区桜丘町 17-9 第二昭和ビル 401
時間.11:00〜20:00
連絡先.info@sufficient.jp

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。