FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

デザインだけじゃなくコスパも良好?またまた、夏にオススメの細身Tシャツをご紹介します。

normal

「細めで綺麗なTシャツが欲しい!予算は3000~7000円の普段使い希望です。」

ビッグTのポストがある一方、対照的な細めというワードも散見される昨今。ワイドパンツの煽りから、そのスタイリングの方程式に則って“トップスはタイトめ”なんて風潮も実はあったりします。

ということで前回に引き続き、今回も、細めのTシャツをご紹介。普段使いしやすい価格帯のものが揃っているので、ぜひご覧ください!

・フランス軍のTシャツをモチーフにした上品な雰囲気のVネックT

1011282

Lampaの遠山さんが提案するのは、『Manual alphabet(マニュアル アルファベット)』のVネックTシャツ。

「生地には高級綿である手摘みのペルヴィアンピマを使用し、他には無い上品な光沢と抜群の柔らかさを演出。デザインはフランス軍のV-neck Teeをモチーフにし、Vを浅くする事によって変ないやらしさの無い大人っぽいティーシャツに仕上がっています。いかがでしょうか?軍モノをモチーフにした男っぽい雰囲気ながらも高級感ある生地を使用することによって、程よいバランスのティーシャツに仕上がっており、また浅めのVネックによる今までにない見え方は新鮮でヘビーローテーション間違い無しです。」

Manual alphabetの詳細はこちらから。

・カットソーに特化した日本ブランドの切り替えTシャツ

06111646_575bc1d2dc66f

LENのYamamotoさんが提案するのは、『ALOYE(アロイ)』のシャツファブリックTシャツ。

「カットソーに特化したハイセンスな作風のALOYE(アロイ)。ストライプのシャツ地と双糸天竺で切替えた人気シリーズ。シルケット加工で異なる2素材の光沢や質感を揃えるこだわり。首裏にはALOYE(ひばり)の刺繍モチーフ。」

ALOYEの詳細はこちらから。

・さらっとした生地感のポケットTシャツ

normal-1

O.N.S原宿店の髙橋さんが提案するのは、『O.N.S(オーエヌエス)』のポケットTシャツ。

「細めで綺麗なTシャツをご提案致します。こちらのTシャツはコットン100%の、スラブジャージー生地で出来ており、さらっとした生地感が特徴です。シルエットも細身で、左胸にはポケットが付いています。カラー展開も、写真のSALMON以外に、WHITE・LT.YELLOW・LT.GREEN・BLUE・NAVYの全6色ございます。どれも発色が良く、夏にぴったりのTシャツです。」

ALOYEの詳細はこちらから。

何枚あっても困らないのがTシャツ。ビッグTばかりだったので少し変化をつけたいなんて人はぜひ細身のTシャツもチェックしてみてくださいね。気になるアイテムがあった人は詳細からメッセージをどうぞ!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選