FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

一番の期待は“あれ”を隠してくれること?夏のスタイリングの完成度を上げてくれるタンクトップまとめ。

103724516_o2

「予算10,000円。シャツからちょっと出てる感じのタンクトップ灰色のやつってありますか?」

夏のスタイリングで完成度をぐんと引き上げてくれるタンクトップ。特に今季はビッグTが流行っているので、それとタイトめのボトムスを合わせて縦長シルエットを作る際にぜひとも欲しいアイテムです。

また肌に最も隣接した立ち位置にいるので肌触りや吸水速乾性といった機能面でも活躍すること間違いなし。でも一番の期待はあれが透けるのを防止してくれること…ですね。さて、夏を楽しんでいきましょう。ではどうぞご覧ください。

・オーガニックにレイヤードスタイルを楽しめるタンクトップ

normal

Elephant Blanc – Organic Cotton Waffle Tank Top ¥5,875 (tax.in)

LINKSの酒井さんが提案するのは、『Elephant Blanc(エレファン ブラン)』のOrganic Cotton Waffle Tank Top。ラウンドした前後非対称な裾の長さと裾リブのアクセントとレイヤードに打って付けのディテールが見て取れますね。さて、酒井さんの提案するポイントとは?

「オーガニックコットンをワッフル地に編み立てたタンクトップはいかがでしょうか。製造から商品加工まで一切の化学薬品を使用しないオーガニックコットンは、優しい肌触りと風合いが魅力です。また、ワッフルに編み立てることで優れた保温性・通気性・吸水性を発揮します。長めの丈やラウンドした裾など、レイヤードに適したつくり。シーズンを問わず幅広いレイヤードスタイルにお勧めのアイテムです。」

・ファクトリーブランドのネックや脇の開きのラインを追求した一枚

normal-1

smoothday – タンクトップ テクノラマ ¥7,560 (tax.in)

Eight Hundred ShipsのS.Hirokiさんが提案するのは、『smoothday(スムースデイ)』のタンクトップ テクノラマ。カットソー生地の製造を一筋に研鑽を重ねてきた小野メリヤスのファクトリーブランドなので期待大ですね。さて、S.Hirokiさんの提案ポイントとは?

「80番双糸、“テクノラマ糸”の天竺素材を使用した、smoothdayのタンクトップです。斜行せず、安定した素材感が特徴で、smoothdayの中では透け感もなく厚手の素材。ネックや脇の開きのラインを追求した、ベーシックなデザイン。一枚で着用しても様になります。吸水速乾性に優れた素材なので、インナーとしても最適です。」

・高品質な素材を使用したロングセラータンクトップ

normal

noVa.nity – カットオフロングタンクトップ ¥5,292 (tax.in)

Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『noVa.nity(ノーバニティー)』のカットオフロングタンクトップ。“気づいたら身につけている”がコンセプトのブランドが送り出すタンクトップのポイントとは…?

「スーピマコットンを使用したタンクトップ。60番手の細い糸を双糸に、シルケット加工を施した天竺生地に仕上げています。着丈は長めにデザインされており、ロングタンクと言えど、絶妙なレイヤード感が堪能できる一枚。定番アイテムとして約300枚は売れているロングセラーアイテムです。画像では伝わりにくいですが長さはしっかりあります。きっとリピートしたくなるはずです!!!」

いかがでしたか?この時期一枚でも買っておけば今後Tシャツのバリエーションが増えた時にも合わせることができるのでオススメですよ。秋でももちろん使えますしね。気になった方は担当スタッフにメッセージしてみてはいかがでしょうか。

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました
異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ
白パンツ入門。エースドロップのペインターパンツ #ととのいま品
【SHOP BLOG】あったらいいなを形にした、エルエルビーンのポーチ付きグローサリートート
新人発掘? アディダスの「レスポンス CL」#今週の一足
締め付けからの解放。レイルロードのだるだるなソックス #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで