FACY 1タップで 出会える 話せる

ARTICLE

上品さで選ばれるタトラス(TATRAS)のダウンジャケット

プレミアムショップの商品を問合せ、取置き、即日配送できるFACYは、1月10日から31日までお年玉イベントを開催!クーポンOTOSHIDAMA23で店頭価格から更に10%OFF。加えて、ダブルチャンスで、お年玉ページから友達にイベントを知らせると、もれなく自分も友達も500円~5000円のクーポンが付与されます。お得です。今日は、ミラノ発のダウンブランド、タトラス(TATRAS))をご紹介。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

タトラス(TATRAS)/ ドミッツィアーノ(DOMIZIANO)

ビジネススタイルがカジュアル化して久しいですが、何もカジュアルはだらしなくしていいを意味しません。特に大人が着るカジュアルウェアこそ、上品な表情のものに選ぶのに限ります。今日紹介するタトラス(TATRAS)は、ダウンウェアというカテゴリーの中でも上品さで抜きん出ており、多くの愛好家に利用されています。代表作ドミッツィアーノ(DOMIZIANO)は、イタリアの名門生地メーカーであるロロピアーナ社が原毛の時点でいいものを惜しみなく使った生地を採用しています。Super150のウールにシルクを混紡した軽量ウールを表地に使用しているので、本来スポーティな印象のダウンジャケットをドレスの表情に仕上げています。ダウンのボリュームは抑えることによってタイトなシルエットになっていますが、ダウン自体の質が高いため日本の都市部では、保温性も十分です。それに加え、身頃にダーツを入れる事で立体的ですっきりとしたシルエットが魅力的です。

タトラス(TATRAS) ドミッツィアーノ(DOMIZIANO) 詳細をチェック!

タトラス(TATRAS)/ ボルボレ(BORBORE)

ボルボレ(BORBORE)もタトラス(TATRAS)を代表するダウンジャケットの一つ。やはり直線的なボックスシルエットではなく、ウエストに絞りを少し入れることで都会的なデザインを施しています。先ほど紹介したドミッツィアーノ(DOMIZIANO)が、着丈を少し長めに設定されており、スーツやジャケットなどに合わせるのに向いている一方、ボルボレ(BORBORE)は着丈が短く、よりスポーティな印象のダウンジャケットになっています。フロントも止水ファスナーと少し狭めのダウンステッチが、さり気ないアクティブさを演出しています。

タトラス(TATRAS) ボルボレ(BORBORE) 詳細をチェック!

タトラス(TATRAS)/ ディナンド(DINANDO)

ディナンド(DINANDO)は今シーズン登場した新モデルになります。実はシルエットは、代表作のボルボレ(BORBORE)と同じものを採用しており、直線的なボックスシルエットではなく、ウエストに絞りを少し入れることで都会的な印象を与えています。フロントの特徴は、ヨーロッパやアメリカの数多くのメゾンブランドが利用しているラッカーニ社のファスナーを採用しているところ。よりドレス的な表情に仕上がっています。ここまで読まれて気づかれたかもしれませんが、タトラス(TATRAS)はあくまでラグジュアリーなコートの代わりに、ダウンジャケットを都市部で着用することを提案しています。もちろん、ダウンに合わせるのも、スーツやジャケットでありたいものです。

タトラス(TATRAS) ディナンド(DINANDO) 詳細をチェック!

タトラス(TATRAS)/ ジェッソ(GESSO)

もっとカジュアルなスタイルで、タトラス(TATRAS)を味わいたい人におすすめのモデルがあります。2年ぶりにリモデルしたジェッソ(GESSO)です。先ず、大きな特徴として、他のダウンジャケットではあまり見かけない、ブロック状のダウンパックを採用しています。もちろん、スマートなシルエットそのままに、着丈は少し短めに設定されているので、カジュアルにもシンプルにも、幅広いスタイリングにバランスが取りやすいデザインになっています。

タトラス(TATRAS) ジェッソ(GESSO) 詳細をチェック!

タトラス(TATRAS)/ メルド(MELDO)

スポーティーデザインを取り入れたモデルもあります。フード一体型のダウンジャケット、メルド(MELDO)です。シルエットも、ややゆとりを持たせた設計にしており、ブランド特有のスマートなシルエットはありますが、重ね着しても窮屈感を感じることなく着込んでいけます。ポケットの止水ファスナーや、フードにヒートカットで穴が空いており、ベンチレーションになっているなど、アクティブなウェアに仕上がっています。一方、画像のとおり、ダウンステッチを省いて、シームレスになっているので、すっきりした印象になるのも魅力です。表地は、タテ50デニール、ヨコ60デニールと太めの糸で強度さを増したポリエステル素材使用しており、防水性能から様々な気候や環境に適応します。

タトラス(TATRAS) メルド(MELDO) 詳細をチェック!

いかがでしょうか?今回は、タトラス(TATRAS))のダウンジャケットを紹介しました。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介