FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

究極のベーシックを追求する THEE(シー)の新しい提案は「ボイルビエラ」真夏でもさらりと着られます

thee_tshirt2
THEE VOIL TEE (NAVY) ¥8,424 (+tax)

「セレクトショップの空間の中において、空気のような究極のベーシックを提案する」をコンセプトに、2015SSシーズンより本格始動したTHEE(シー)。STYLER MAGで以前紹介したリネンカットソーは早くも完売するなど、その着心地の良さとベーシックな使いやすさが反響を呼んでいます。

究極のベーシックを追求するため、生地にも徹底的にこだわっているTHEEの新しい提案はボイルビエラ生地。主にシャツ生地として使われることの多い薄手のコットンボイルビエラは風通しがよく、真夏でもさらりと着られる一枚。ゆとりのある身幅で後ろの着丈が長く、サイドにはやや深めのスリットが入っているのでインナーとレイヤードして様々な表情を楽しめます。

thee_tankTHEE TUCK TANK TOP “TypeB” ¥5,400 (+tax)

レイヤードとしておすすめなのがコットン100%のタック生地を使用したタンクトップ。前後で裾のデザインがラウンド/スクエアと異なっているので、Tシャツからチラ見せしたときにワンポイントになること間違いなし。高密度で編まれた頑丈な生地は軽く薄手で、そのまま一枚で着てもOKです。

 thee_hat
THEE HAT (NAVY) ¥5,400 (+tax)

締めはこちら。ベーシックなコーディネートにアクセントを加えるバケットハットは一つ持っておけば安心のアイテム。ウォッシュ加工を施し少し使い込んだようなくたっとしたシルエットが、気張らないユルさを演出してくれます。夏らしくネイビー×白でまとめたスタイルはどんな人にも似合う、まさに“究極のベーシック”です。

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
TEL. 06-6241-4570 営業時間 12:30〜20:00(水曜定休日)

Text_Azu Satoh

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  4. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選