FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬でもインナーにはこだわりを。コーディネートの幅を広げ、質も高めてくれるTHEEのカットソー。

THEE1

気温もすっかり秋めいてきて、これから冬に向けてますます寒くなっていくと思われる今日この頃。ここぞとばかりにアウターやニットを買い足した方も多いのではないでしょうか。

しかし、そこで忘れてはならないアイテムが〈カットソー〉です。今の季節は、ジャケットやアウター類のインナーとして、厳しい寒さの冬はニットやスウェットの中に着込んでレイヤードコーデにも。何なら春には一枚で使えるのがカットソーです。ということで、今回は注目の新鋭ブランド「THEE」からおすすめのカットソーをご紹介していきます。

THEE3
THEE – L/F typeA ¥12,960(tax in)

まずはTHEEのスタンダードモデルでもある”L/F”の、シンプルなクルーネックタイプを。コットンフランネル地を使用し、風合い肌触りともにやわらかな仕上がりになっています。

少し余裕のあるシルエットで、着丈はやや長めに設定。サイドのスリットにより、THEEの特徴のひとつでもある重ね着による装いを存分に楽しめるデザインになっています。

THEE2
THEE – L/F typeD ¥14,040(tax in)

こちらは先ほどご紹介した”L/F”の、タートルネックタイプのアイテム。同じくコットンフランネル地を使用しており、優しい質感と快適な着心地になっています。

シルエットにはややゆとりをもたせ、サイドのスリットやラウンドさせたフロント裾により、レイヤードでも活躍してくれます。ネック部分の折り返しを変化させる事で、首元にも温かさとアクセントを加えることもできますよ。

THEE4
THEE – THREE OUT ¥17,280(tax in)

最後は昨シーズンに続いての展開となる”ThreeOut”。肩幅、身幅をゆったりと大きくとったバルーンタイプのシルエットに、後ろ身頃上部の編目の変化やサイドスリット等と、シンプルな中にもアクセントの利いた仕上がりとなっています。

こちらのアイテムは快適な温度(31〜33℃)を維持しようとする性質を持つ”OUTLAST糸”を採用しており、薄手でも高い保温力を発揮してくれる優れものです。

コーディネートの幅を広げ、質も高めてくれるTHEEのカットソー。一通り秋冬のアイテムは揃えたという方も、ぜひ一度ご検討してみてくださいね。

Freedam From Commonsense.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
Tel 06‐6241‐4570
Open 12:30〜20:00
Blog / Twitter / Facebook / STYLER

Text.Ryota Shimizu

MORE FOR YOU

あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!
オーガニック産マギーズギャングソックス #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド