FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ゴールド刺繍のアークテリクス #ととのいま品

初期のハードシェルに使用されていた、〈アークテリクス〉のゴールド刺繍に目がありません。たかがゴールドかシルバー(現行)の違いですが、最先端を地で行くブランドの王様としての威厳が表現されているかのようで、なんだか好きなんです。現在、多くのブランドで使用されている止水ジッパーも、元はと言えばアークテリクスがYKK社に打診して生まれたもの。その意味で、やっぱりアークテリクスにはゴールドが似合います。

と、ここまで刺繍についてしか触れていませんが、実はこれ、UK発のスケートブランド〈パレス スケートボーズ〉とのコラボレーション。昨年末に発売され、フーディやシェル、バッグなども展開されていましたが、キャップのみを購入しました。理由は前述の通り、ゴールドの刺繍だったから(パレスファンに怒られそうですが…)。

キャップの後ろ部分。「PALACE」の文字もゴールドでクール。アジャスターのパーツはさすがにシルバー。
(左)パレス×アークテリクスのキャップ。(右)2016年にビームスの40周年記念で発売されたアーバンファニー。

というわけで、ゴールド刺繍のアイテムが一つ増えて、見事ととのった次第。今年の10月には〈ジル サンダー+〉とのコラボアイテムが発売予定ということで、さらに盛り上がっていきそうなブランドです。みなさんもぜひ動向を注視してみてください。

P.S.アークテリクス様の益々のご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げます。


FACY編集部・溝口

最近は、メルカリでもアークテリクスのシェルを探す毎日を送っています。春に向けて今気になっているのは「atom lt」のジャケット。ちなみに出品されているものの中には偽物もあるのでお探しの際はご注意を(「アークテリクス 偽物」で検索)。

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。