FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

契約更新する〈ヘルスニット〉のソックス #ととのいま品

さて、師匠も走る師走です。仕事はもちろん、プレイベートもせわしなく過ごしています。目下のタスクは、いま利用しているwi-fiから年末の映画三昧に備えNURO光に変更すること。ただうちのマンションには開通していないのでまぁまぁな工事が必要。それにあたってオーナーの許可取りも必要と、結構めんどくさい。契約は結んではいるものの、たぶん、間に合いません。あぁ。

だいぶ話が逸れてしまいましたが、年末のもう一つのタスクはクローゼットの棚卸し。中でも毎年恒例で行っているのがソックスの見直し。ですが、今年はブランドの変更はなさそう。ビームス別注の〈ヘルスニット〉が調子いいです。

HEALTH KNIT × BEAMS / 別注 2P チューブソックス。セールで¥1,056(税込)

なんてことないチューブソックスですが(失礼!)、リブの厚さが特にグッドです。特にこれからの時期、この手の肉厚なソックスはスウェードの靴とすこぶる相性がいい。足元で季節感を演出するには十分な組み合わせです。

ギュギュッと縮こまったリブは暖かささえ感じる
ビームスの別注ポイントである「H」の文字。同社のコーポレートカラーですが、○ルメスっぽくて好きです

また見た目だけでなく、リブの締め付けも程よい。強すぎず弱すぎずで、かといって長時間履いていてもズレることはない。帰宅して靴下を脱いでも痕が残っていない! 頑なにパンツ一丁で過ごすお父さまの救世主(?)になりうるかと。

というわけで、来年もお世話になりそうなこちらのソックス。ちょうどセールで安くなっているので(税込1,056円!)、気になる方はぜひどうぞ。


FACY編集部・溝口

高校時代はジャージ+学ランでチャリ通するほどの寒さ耐性を備えていたはずなのですが、東京に来て10年、ただの寒がりになってしまいました。ダウンは東京の冬にはオーバースペックと言われていますが、素直に欲しいです。

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  4. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで