FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ヴァンズの履き心地を盤石にするインソール #ととのいま品

コンバースよりヴァンズ派です。モデルはオーセンティック一択。いろいろなスニーカーを試したあとで、結局そこに帰ってくる。ただ、愛すべきオーセンティックの唯一の弱点は履き心地がややしょぼいこと(NBとかに比べればそりゃあね)。そこで今後もオーセンへの愛を保ち続けるために、ちょっといいインソールをゲットしました。これがすこぶる調子いい。

1030-comfort-8
1030-comfort-5
1030-comfort-6
1030-comfort-7
previous arrow
next arrow
 
1030-comfort-8
1030-comfort-5
1030-comfort-6
1030-comfort-7
previous arrow
next arrow

白羽の矢が立ったのは〈コンフォートグリップインソール〉なるブランド。そもそも世のインソールって、単純にルックスがあまりイケてないものが多い。いくらクッショニングなどの性能が高くても、毎日目にする部分ゆえダサいものは選びたくない。そんな中、こちらはなかなかシャレオツな佇まい。これならお座敷スタイルの居酒屋もどんと来いです。

肝心の履き心地も当然グッド。もはや、このインソールなしではヴァンズを履けない体になってしまいました。朝入れ忘れて出かけてしまった日には、一日ブルー。ちなみに、あのミタスニーカーズの国井さんもプッシュしているインソールなので、このコラムだけでは半信半疑という方も、ぜひ安心してお試しください(笑)


FACY編集部・杉山

先日、髪を切るお店を試しに変えてみました。オイルで整髪することを提案してもらったので、鏡の前で一応やってはみるものの、結局グリースを付け直してしまう日が続いています。髪でも服でも、“見慣れる”段階に達してしまえば、何てことないんでしょうけど。

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を