FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ヴァンズの履き心地を盤石にするインソール #ととのいま品

コンバースよりヴァンズ派です。モデルはオーセンティック一択。いろいろなスニーカーを試したあとで、結局そこに帰ってくる。ただ、愛すべきオーセンティックの唯一の弱点は履き心地がややしょぼいこと(NBとかに比べればそりゃあね)。そこで今後もオーセンへの愛を保ち続けるために、ちょっといいインソールをゲットしました。これがすこぶる調子いい。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

白羽の矢が立ったのは〈コンフォートグリップインソール〉なるブランド。そもそも世のインソールって、単純にルックスがあまりイケてないものが多い。いくらクッショニングなどの性能が高くても、毎日目にする部分ゆえダサいものは選びたくない。そんな中、こちらはなかなかシャレオツな佇まい。これならお座敷スタイルの居酒屋もどんと来いです。

肝心の履き心地も当然グッド。もはや、このインソールなしではヴァンズを履けない体になってしまいました。朝入れ忘れて出かけてしまった日には、一日ブルー。ちなみに、あのミタスニーカーズの国井さんもプッシュしているインソールなので、このコラムだけでは半信半疑という方も、ぜひ安心してお試しください(笑)


FACY編集部・杉山

先日、髪を切るお店を試しに変えてみました。オイルで整髪することを提案してもらったので、鏡の前で一応やってはみるものの、結局グリースを付け直してしまう日が続いています。髪でも服でも、“見慣れる”段階に達してしまえば、何てことないんでしょうけど。

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。