FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

旅行のパッキングに重宝する〈モンベル〉のスタッフバッグ #ととのいま品

国内旅行とキャンプに行くときには〈アウトドアプロダクツ〉のバックパック(アパレル業界人の旅行バッグ拝見でEDIFICEの三浦さんも見せてくれたもの)を使っているのですが、このバッグ容量はあるけど内部収納がないからとにかく荷物が取っ散らかるんです(笑)。

行きはいいけど帰りのパッキングが大変…ということで、「バックパックと相性が良い」と噂の〈モンベル〉のライトスタッフバッグを購入してみました。

サイズはお試しで2リットルから15リットルを刻んで購入。10リットルにはダウンジャケットを入れてます(ぴったり入りました)。キャンプ用の小物をまとめるためには、2リットルくらいのがもう1〜2つあると便利そう。

〈モンベル〉のスタッフバッグは基本、縦型で丸底のデザイン。バックパックに入れた時にデッドスペースができにくく、サイズを計算すればめちゃくちゃキレイに収まるとのこと。実際バッグに入れてみると、今までの乱雑な感じが嘘のようにスッキリ。特にかさばっていた衣服類がコンパクトにまとまったのが嬉しい!

これでGo to トラベルで予約した広島旅行もバックパック一つで楽々いけそうです。ちなみに1つ約1,000円くらいで買えます(小さいサイズは800円くらい)。旅行用の収納バッグをお探しの方はこれでととのえちゃってください。


FACY編集部・岩崎

スニーカー&ご当地企画担当。最近肩こりがひどくなり(猫背というのもあり)、マッサージ屋に通い始めました。施術後の翌日、特に朝は本当に爽快! 最近のひそかな楽しみになっております。そろそろ身体の方もととのえていきたいですね…。

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。