FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

オフィスでも昼寝できる!DODのバッグインベッド #ととのいま品

「キャンプは楽しいけど次の日は腰が痛い…」。いつもは下からインナーマット、サーマレストの銀マット、寝袋という装備なのですが、翌朝は身体がカッチカチ。ということで、冬キャンプの夜を快適に過ごすため、そして腰へのダメージを軽減するために買っちゃいました。ウサギマークでお馴染み、DODのコット(キャンプ用ベッド)“バッグインベッド”。

自宅はあまりスペースがないので、とりあえずオフィスに持って行き組み立ててみました。

コンパクトになるコットをいろいろ比較した結果、性能・価格ともに一番バランスが取れていたのがDOD。決め手は価格と耐荷重です。他ブランドにも安くて軽いのはあるけど、耐荷重80kgというのが多く…子どもや女性なら良いとして、成人男性だと負荷が掛かったときにバキッといっちゃいそうなんですよね。その点、DODのバッグインベッドは耐荷重120kg。価格も約1万円と超コスパ良い。

収納サイズはW51×D16×H12cmと大変コンパクト。組み立てると成人男性が一人が寝るのに十分なサイズ(W183×D72×H15.5cm)に。長身の方にはきついですが、175cmくらいまでなら十分ゆったりできるかなと。横になると程よく体が沈んで、包み込まれているような感覚になり、ものの5分で眠くなりました。キャンプはもちろん、オフィスのお昼寝用としても最高に使える(!)。

気になる重量は2.6kg。ソロにはちょいきついけど、オートキャンプやキャンプツーリングなら余裕かな? ロータイプコットの中で、ダントツ人気が高いのも納得です。今週末のふもとっぱらはこいつで腰をととのえます!


FACY編集部・岩崎

編集部のニット帽担当です。「千鳥のクセがスゴいネタGP」でかまいたち・山内さんがやってるLUNA SEAネタがマイブーム。久々にカラオケでROSIER歌いたい…。

MORE FOR YOU

名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました
暖房いらずな〈アークテリクス〉のベスト。#ととのいま品
【SHOP BLOG】フレッドペリーの定番ドンキージャケットが届きました!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選