FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品

パンク、ハードコアに明け暮れた中高生の時期にはカセットテープやEPも聴いていたけれど、時は流れて今ではもっぱらSpotify。音源が全てクラウドにあるというのはすごく便利。それは本当に間違いないけど、たまにあの独特の音質やカチッと(EPだったらザーッ)という音が懐かしくなるときがあるんですよね。

そんな中、Instagramでどうしても聴きたいミックステープを見つけて「我慢できない!」とテープレコーダーをメルカリでポチり。本当はラジカセが欲しかったけど家に置くスペースがなく、妻にも反対されたので……手頃な価格で出ていたSONYのTCM-400をゲットしました(プチジャンク品で1,600円)。

エヴァでシンジくんが使っているDAT製ウォークマンには憧れるけど、とりあえず今回の目的はミックステープを聴くことなのでこれで良し。本体のスピーカーは笑えるほど音が悪いけど、基本はWH-1000XM3に繋いで聴くので無問題。ちなみに後々、妻の実家にあるウォークマンに乗り換え予定。

そして、ハードを手に入れた後は目的のテープを買いにカセットテープ&レコード店のwaltz(中目黒)へ。残念ながら目的のミックステープは売り切れだったけれど、紹介文にひかれてカセット2本を購入。ジャケ買いならぬ帯買いです。

(左)Penelope Antena & Deheb / Honey Drips:シンガーソングライターPenelope AntebeとビートメイカーDeheb、二人のフランス人アーティストのデビュー作。帯は「精巧緻密に作られたガラス細工のような美しさと、迂闊に触れると壊れてしまいそうな繊細さが共存する幻覚的R&B」。
(右)TOMC / Liberty:TOMCの4年ぶりのソロアルバム。帯は「ジャズ系ビートテープ今年度最高傑作有力候補」。

絶賛、引っ越し済の旧オフィスで一人記事を書きながら爆音で聴いているのですが非常に良いです。「カセットで聴く」という行為はもちろん、視聴せずに買って「どんな音楽なんだろう」とワクワクしながら再生するのも久しぶり。これは楽しい。やっぱり、妻と交渉してラジカセも買おうかな……。

ちなみに目当てのミックステープは再来週に再入荷とのこと。これからはちょくちょく仕事終わりにレコ屋へ行く日々が再開しそうです。いやー趣味が増えたみたいで嬉しい!


FACY編集部・岩崎

ずっと気になっていたwaltz。店内がすごくカッコよくて、店員さんも気さくで居心地の良い場所でした。レジ袋の代わりにエコバッグを貰える(自分の中では1LDKスタイルと呼んでいます)のもちょっと得した気分。中目黒駅からは少し歩くけど、今度から通うことになりそうです。

MORE FOR YOU

【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足
大人向けのベアT。モチーフは、プレッピーなアイツです。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選