FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIREのアイテムまとめ

slack_for_ios_upload_1024 (1)

今週いっぱいお届けした、まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIREシリーズをまとめてみました。紹介した全アイテムはまだ在庫があるようなので、この週末の買い物の参考にどうぞ!

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「ラムクロップドセーター(マフラー)」

u1

最初に紹介したのは、キールックにも使われていた「WOMEN ラムクロップドセーター」。もちろん、メンズにはマフラーとしての使用がオススメ。既存のマフラーでは出せないボリューム感が出るので、冬のコーディネートのアクセントになってくれること間違いなしです。

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「フーデッドコート」

u2

次に紹介したのは「フーデッドコート」。今回のコラボアウターの中で唯一カジュアルであるこのアイテムは、フード・中綿キルトが取り外し可能な優れモノ。シンプルで品があるけど、カジュアルなコートというのは探すとなかなか見つからないので、お探しの方はサイズが豊富なうちに購入しておくことをオススメします。

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「ウールカシミヤコート」

u3

同じくコートからもう1つ、「ウールカシミヤコート」。ウールカシミヤ素材で上品な雰囲気漂うコートは、羽織ってもボタンを閉めても良い感じになります。個人的には今回のコラボの一番買いアイテム。UNIQLOのアイテムと考えても、チェスターとも違う、ショールカラーのコートは珍しいんですよね。モードな雰囲気のコートが欲しい方にはイチオシです。

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「ラムフードカーディガン」

u4

続いてはニットから、「ラムフードカーディガン」。ミニマルでありつつで、少し特殊なデザインはシンプルながら目を引きます。ラムウール素材の温もりを感じられるような風合いも◎。実物を見ると違ったような印象を受けるかもしれませんが、ぜひ試着までしてほしいと思います。そうすると、このアイテムの良さを感じられるはず。

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「ウールカシミヤノータックパンツ」

u5

パンツからは、コート同素材の「ウールカシミヤノータックパンツ」。ノータックで、ベルトループもないミニマルを体現したようなパンツはなんともルメール的。保温性もあり、柔らかく上品な風合い、シルエットも細身のテーパードなのでコーディネートにも合わせやすいパンツだと思います。ちなみに、同素材のコットンパンツも展開中で、そちらは少しハリがあって固めです。

まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「メリノブレンドモックネックセーター」まだまだ買える?

u6

最後は「メリノブレンドモックネックセーター」。繊細で美しい風合いが魅力のエクストラファインメリノウールを使用した上質なニットはややゆったりめのシルエット。今シーズンの注目アイテムでもあるモックネック、“とりあえずシンプルなものを”なんて考えている人には持って来いのアイテムだと思います。こちらはカラー・サイズ欠けもあるので、気になる人はお早めに。

以上でUNIQLO AND LEMAIREのまとめは終了です!今回のコラボはファーストシーズンということもあってか、在庫の動きが早いので気になるものは早めに買っておくことに越したことはないと思います。価格もお手頃なので、後悔するくらいなら買っちゃいましょう!

Text.Yuya Iwasaki

MORE FOR YOU

エアジョーダン1は履き込んだ後もカッコいい? #今週の一足
大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。