FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

unoのオールイワンクリームとBBクリームを使い始めた話

(左)UNO / フェイスカラークリエイター(カバー)
(右)UNO / バイタルクリームパーフェクション

30歳を迎えたからか、はたまたウェブ会議で自分の顔を見る機会が増えたからか、2020年はいつもより顔の映りが気になる年となりました…。昨年から加齢臭を意識してシャンプーやボディソープをメンズ用へと切り替えたので、そろそろ顔周りも対策していくタイミングかも。ということで、最近お試し的にunoのオールインワンクリーム「バイタルクリームパーフェクション」とメンズBBクリーム「フェイスカラークリエイター」を使っています。

オールインワンクリームは、年齢的に洗顔のあとに化粧水だけじゃ少し不安&何種類もケア用品を使うのは面倒くさい!という人にちょうどいいアイテム。一品でシミや小ジワなど年齢とともに気になる肌悩みをまとめて予防してくれる、ズボラー(?)必須の美容アイテムです。ちなみにこのunoのオールインワンは、メンズスキンケア市場でシェアNo.1を誇るとのこと…。

もう一つのメンズBBクリームはいわゆるメンズコスメで、顔に塗れば肌色を補正してクマやニキビ跡、ひげの青みなどをカバーしてくれます。自然な肌色で自分のようにメンズコスメに慣れてない人でも抵抗感なく使え、朝に時間がないときもササッと塗れるのも嬉しい。メンズコスメって若い子がやるイメージだったけど、これくらいの手軽さで見た目変わるなら全然アリかなって思います。

どっちのアイテムも、メンズコスメ需要とコロナ禍が重なった影響などでめちゃくちゃ売れている様子。価格も1,000円前後とお手頃なので、「自分の顔映りが気になる」という方におすすめですよ!

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド