FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

滅多に買わないからこそ、とっておきを。洒落たデザインの二つ折り財布。

“二つ折りの財布を探してます。人が持っていないような一風変わったものを探しています。おすすめがあればお願いします。”

春から始まる新生活に向けて、財布の買い替えを検討している人もいるのでは?財布は一度買ったら長く使うからこそ、満足のいくものを選びたいし、どうせなら人と被るのも避けたいところですよね。

そこで今回も上記のPostを元に、一風変わった二つ折り財布をご紹介。嫌味のない、洒落っ気の効いたデザインがきっとツボにハマるはず。財布の買い替えを検討している方はぜひご覧ください!

多機能でミニマル、それでいて遊び心も垣間見える二つ折り財布

113041337

ED ROBERT JUDSON – HINGE MINI WALLET ¥29,160 (tax inc.)

千歳船橋 LICLEの鶴田さんが提案してくれたのは、『ED ROBERT JUDSON(エドロバートジャドソン)』の財布。他のブランドではまず見受けられない蝶番のようなデザインと実用性との程よいバランスが、愛着を持ち続けられるポイント。二つ折り財布にしては大きめのコインポケットや、6枚まで入るカードホルダー、マネークリップ式のお札入れなど、機能的にも◎。ブランド特有の最初から手に馴染むシボ皮の質感も相待って、間違いなく「買って良かった」を実感できます。

シンプルだからこそ質で勝負している二つ折り財布

normal_e993bb15

GHURKA – WALNUT LEATHER CLASSIC WALLET ¥27,972 (tax inc.)

三軒茶屋 SEPTISのタイガさんが提案してくれたのは、『GHURKA(グルカ)』の財布。こちらは小銭入れのない、カードホルダーと札入れのみのシンプルな二つ折り財布。老舗レザーメーカーが作るだけあって革へのこだわりは凄まじく、これだけデザインが削ぎ落とされていても存在感を発揮しているのはやはりそれがあってのこと。比例して育て甲斐があるというのも魅力。経年変化で自分だけのものにしてしまえば、それはもう“被らない”です。

いかがでしたか?気になる二つ折り財布があった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。

Text.ライターA

MORE FOR YOU

【編集部ラジオ】vol.34│失敗しない(?)福袋の選び方、冬の防寒インナー事情など
アラフォーにも刺さる〈シュプリーム〉のリジッドデニム #ととのいま品
【SHOP BLOG】真冬のマストバイ!「寒さを撃退する」キャンバーの肉厚パーカー
〈THE NORTH FACE〉の定番アウターは色で差別化すべし! #ととのいま品
ゴールド刺繍のアークテリクス #ととのいま品
【SHOP BLOG】人気時計ブランド〈GS/TP〉の定番モデルがリニューアル

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選