FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

3本線の色がカギでした。〈アディダス〉のキャンパス #今週の一足

#今週の一足は〈アディダス〉のキャンパス

改めてこのモデルの魅力を考えてみると、実は3本線の色がポイントになっている気がします。いろいろなカラバリがリリースされているものの、基本的に3本線の色はホワイト。そのおかげか、今回のようなこっくりしたバーガンディーカラーのアッパーでもどこかクリーンな印象が担保されています(寄ると結構くたびれていますが…)。

ありていに言えば、いわゆる“抜け感”を自然に演出できるのもこのモデルが愛される理由かもしれません。白のスリーストライプスはこれから出番が増えるであろう、白Tコーデにも呼応してくれるはずです。

最近では、履き込んでくたびれてきた風味を生かして、色褪せたブラックジーンズに合わせるのがお気に入り。新品を買い直したあかつきには、インディゴのリジッドデニムなんかに合わせたいなと。

現在、80sの復刻モデルと併せて〈アディダス〉のオンライン上での品揃えも充実しているようです。言わずと知れた定番モデルではありますが、この機会に改めてご注目を。


FACY編集部・杉山

ちなみに今期の〈スポーティアンドリッチ〉のルックでもキャンパスが多用されていました。インディゴが抜けまくったブルーデニムにさらっと合わせるのもいいなあ。

MORE FOR YOU

今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト
車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目

RANKING

  1. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
  5. 「デカければいい」は間違い。ショップ店員に聞く、オーバーサイズTシャツの選び方と着こなし。