FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

予算1万円で買える、この秋冬に重宝すること間違いなしな白ニットをご紹介します。

これからの季節、アウターのインナーとして活躍してくれるのがニットです。何着持っていても困らないのがニットですが、その場その場の勢いで買ってしまうと、アウターと合わなかったりして後悔することもしばしば。

そこで今回はスタイリングに合わせやすい白ニットをご紹介します。予算1万円で買えて、この秋冬に重宝すること間違いなしな2着のニット。この時期には1枚でも着ることができるので、ぜひご覧ください。

By theSakaki。ゆったりシルエットのVネックニット

ss00051

theBang by theSakaki – 鹿の子編物 V neck knit L/S ¥9,504 (tax inc.)

学芸大学のセレクトショップ、LINKSの酒井さんが提案するのは、『theBang by theSakaki(ザサカキ)』の鹿の子編物Vネックニット。通常のニットより長めの丈になっているのが特徴的ですが、裾のリブを強めに効かせているので、リブの位置を調節することで着こなしに変化をつけることができます。

シンプルに一枚で着るのもよし、ジャケットやコートとのレイヤードを楽しむのも良し、様々なスタイリングに対応できる万能的なニットです。また、コスパが良いというのも魅力的です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

ラグランスリーブでスマートに魅せるクルーネックニット

ss00052

URBAN RESEARCH – 綿アクリル片畦クルーネックニット ¥8,640 (tax inc.)

URBAN RESEARCH 神南店の荻野さんが提案するのは、『URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)』の綿アクリル片畦クルーネックニット。 上質なウールで度詰めした、重厚感のあるしっかりとした仕上がりのニットです。

フィットしすぎないジャストサイジングでいて、ラグランスリーブのため、着心地も快適。リブ部分には飾り編みを配し、ディテールにもこだわりを感じさせます。ミドルゲージのざっくりしすぎない編みになっているので、 MA-1やチェスターコートなどの人気アウターのインナーとして活躍してくれそうです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る

いかがでしたか?気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

【5月】給料日の買い物メモ
今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選
厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  3. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  4. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  5. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選