FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

季節は冬でも、気分は夏?夏が待ちきれない白T愛好家にオススメの3枚。

“まだ寒いですけど、白T大好きな人におすすめできる良い感じのTシャツありますか?”

冬真っ只中、コートやニット、スウェットなどなど、冬物需要が専らなこの時期に投稿されたこちらのPost。この時期はさすがに堪えるけど、冬を超したならば、それはもう主役級な白T。はやる気持ちをそのままに、一足早い春夏のご準備も良いのでは?

そこで今回は、上記のPostを元にショップスタッフが提案してくれた白Tをご紹介。春夏のコレクションアイテムも展開され始めたことだし、早すぎるということはないです。ぜひ、ご覧ください。

最高品質の素材を使用した一着

ss00391
smoothday – 80/- コズモラマスクランブルスムス クルーネックTシャツ ¥9,720 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ WUNDERの佐藤さんが提案するのは、『smoothday(スムースデイ)』のクルーネックTシャツ。触らずともわかる高品質は、春先は前開きのジャケットやネルシャツのインナーとして贅沢に、夏はもちろん単体で着てほしい一枚。2次元ではわかり得ない良さがまだまだ潜んでいそうです。

ヘビーに使えてこその白T、ガシガシ洗える一着

ss00392
ENTRY SG – TIJUANA ¥4,644 (tax inc.)

三軒茶屋の名店 SEPTIS のタイガさんが提案するのは、『ENTRY SG(エントリーエスジー)』のティフアナ。細部までこだわられた一枚は長年の使用に耐える耐久性を誇り、裕にほつれることがない非常にコスパに長けたアイテムです。シルエットはシャープでネックは詰まり気味なので幅広いスタイリングが可能。汎用性には耐久性が付き物です。

定番ブランドとのコラボ、ハズレのない一着

ss00393
Hanes × SHIPS – 2パックTシャツ ¥2,700 (tax inc.)

SHIPS渋谷店の瀬谷さんが提案するのは、『Hanes × SHIPS(ヘインズ × シップス)』の2パックTシャツ。定番かつ、安心安全ハズレのないヘインズは、2着でこのお値段!お財布に優しくデイリーに着れるのが最たるポイントですが、アメリカの日用品をファッションに落とし込む日本ならではの楽しみ方を味わえるのも見逃せないポイント。逆にパンツやシューズに照準を合わせたい、なんて方もアリです。

いかがでしたか?気になる白Tがあった方はぜひ担当スタッフに質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text. インターンS

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに