FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ロールアップしても魅力的です。ワイドシルエットのテーパードデニムはいかがでしょうか?

ヴィンテージからブランドまで、幅広いラインナップで幅広い年齢層に愛されるデニムパンツ。誰しも一本は持っている定番アイテムではありますが、今穿くなら少々ワイドの方が気分です。

そこで、今回はロールアップしても魅力的なワイドなテーパードデニムをご紹介します。ワイドデニムは少々扱いづらい印象がありますが、紹介する2本はテーパードシルエットなのでスタイリングにも取り入れやすくなっています。秋にデニムが欲しかったという人はぜひご覧ください。

自分色に染めてなんぼのセルビッチデニムパンツ

ss00081
Elephant Blanc – 13.5oz Selvage Denim Pants ¥23,760 (tax inc.)

学芸大学のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『Elephant Blanc(エレファントブラン)』のデニム。股上が深く、股下から裾に掛けてゆるやかにテーパードを効かせているため、ワイドシルエットでいて野暮ったい印象を取り除いたデザインが特徴的です。

ベルトループやサイドポケット、バックポケットにセルビッチを配すなど、ディテールへの拘りもたまりません。リジットデニムなので、ぜひ穿き込んで自分色に染めてみてはいかがでしょうか?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

程良くテーパードが効いたワイドデニムパンツ

ss00082
LIVING CONCEPT – 5POCKET WIDE DENIM PANTS ¥17,280 (tax inc.)

千歳船橋のセレクトショップ LICLEの鶴田さんが提案するのは、『LIVING CONCEPT(リビングコンセプト)』のワイドデニム。程良く効いたテーパードが、極端に太くないシルエットを生み出しています。

太もも周りにゆとりがあるので履き心地が良く、巻き縫いを使用しているため強度も◎。ファスナーにはtalonジップを使用しており、ヴィンテージの風合いも感じられます。普通に穿いてもすっきりとした印象で良いですが、写真のように足元で溜めて穿くと雰囲気のあるスタイリングになります。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

 

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選