FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

トレンド感のあるワイドなアンクルカットデニムをご紹介します!

「太めのアンクルカットのデニム探しています。ノンウォッシュ、ウォッシュ関係なく探しています。たくさん提案していただけると助かります。」

足元が映えるということからか、夏に重宝されやすいアンクルカットのパンツ。今回はトレンドのワイドシルエットを味わえつつ、足元も綺麗に見えるデニムを4つご紹介しています。夏のボトムスにもう少しバリエーションが欲しいという人はぜひご覧ください。

・曲線の美をテーマに、デニムをドレス仕立てにした意欲作

08041251_57a2bba7cf25e

NEON SIGN – Wide Denim Slacks. Used ¥29,160 (tax inc.)

LENのSho Yamamotoさんが提案するのは、『NEON SIGN(ネオンサイン)』のワイドデニムスラックス。曲線の美をテーマに、デニムをドレス仕立てにした意欲作とは…?

「ブランドの16AWのテーマはGhetto Child。曲線の美をテーマに、デニムをドレス仕立てにした意欲作です。フロントにはビッグタックを配し、力強いボリューム感。デニムには半世紀も前のヴィンテージ織り機を使用しています。」

Sho Yamamotoさんへのメッセージはこちらから。

・トレンド感ありな一点もののリメイクデニム

normal

BONUM – リメイクワイドパンツ ¥17,280 (tax inc.)

BONUM 表参道が提案するのは、『BONUM(ボナム)』のリメイクワイドパンツ。トレンド感を取り入れた一点もののデニムとは…?

「こちらはヴィンテージのストレートパンツをリメイクしたもので、新たにデニム生地を付けたしワイドシルエットになっております。また裾はカットオフされ、アンクルカットに仕上がりトレンド感も取り入れたアイテムです。こちらすべて一点物になりますのでデニムのカラーや組み合わせが異なります。」

BONUM 表参道へのメッセージはこちらから。

・赤耳仕様のワイドテーパードデニム

normal-1

Audience – セルヴィッチデニムワイドアンクルパンツ ¥12,744 (tax inc.)

Audience Atelier Shopの川島さんが提案するのは、『Audience(オーディエンス)』のセルヴィッチデニムワイドアンクルパンツ。同店で人気のワイドテーパードデニムとは…?

「シーズンを選ばずご着用頂きやすい濃色のインディゴブルーのデニムパンツとなります。ワイドパンツらしいゆったりとしたシルエットはそのままに、膝から裾に掛けてややテーパードを効かせた、当店でも人気のワイドシルエットです。ヴィンテージデニムの特徴でもある”赤耳”仕様となりますので、裾を一折りしてのご着用もお薦めさせて頂いております。」

川島さんへのメッセージはこちらから。

・光沢のある質感が特徴的?ミニマムなインディゴデニム

normal-1

FIRMUM – インディゴセルビッチデニム ¥21,060 (tax inc.)

wienの高田さんが提案するのは、『FIRMUM(フィルマム)』のインディゴセルビッチデニム。光沢のある質感が特徴的なオールシーズン使用できるデニムとは…?

「マ種(南米ペルー原産)の米国での品種改良のスーピマコットンを使用。13オンスのセルヴィッジデニム(赤耳)を使用、大量生産できない旧式のシャトル機で織り上げた生地はデニム特有の糸ムラがなく滑らかで光沢のある質感に仕上がっています。合わせるアイテムを選ばないオールシーズン使用できるデニムはワードローブの定番として是非ともお勧めしたい一本です。」

高田さんへのメッセージはこちらから。

いかがでしたか?気になるデニムがあった人はぜひ詳細からメッセージを送ってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

 

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  4. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  5. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選